30代の転職でオススメの転職エージェントとは?転職を成功させるガイドブック

「30代からの転職を成功」させるためには、それぞれの転職サービスの良さを理解して行動するのが大切です!なぜなら、それぞれのサービスの良さを理解することで、「効率よく転職活動を進めること」が可能になるからです!そこで、この記事では転職アドバイザーの目線から、「30代からの転職を成功させるため」のノウハウを全てお伝えします。最後まで読めば、30代から始める転職活動について理解することができて、効率の良いスピード感のある転職活動を進めることができます!

※なお、最低でも2社以上の転職エージェントを利用するのがおすすめです!
なぜなら、複数の転職エージェントを併用すると以下のようなメリットがあるからです。

1.各転職エージェントのデメリットを打ち消して利用できる
2.様々な視点でアドバイスをもらえる
3.多くの非公開求人を確保できる
4.複数の企業に内定した時に好条件で入社できる

目次

30代が転職エージェントを使って転職するべき理由5選

大学卒業に入社した今の会社に10年ほど勤めてきましたが、そろそろ新しいステージに進みたいと考えて転職を検討し始めました。周りの友人も劣悪な職場環境から抜け出すためや、更なる好待遇を求めて転職を次々にしているようです。色んな機会を掴んでる周りを見て少しずつ焦ってきたというのもあります。私のような年代・キャリアでオススメできる転職方法などはあるのでしょうか?

自分のキャリアプランを考えることは大切ですよね。その中で転職という方法を取るのは、環境を変える意味でも非常に効果的だと思います。そして30代からの転職であれば、転職エージェントを用いた転職活動が非常に効果的です。もちろん複数の方法を並行するのがベストですが、転職エージェントは活用することで様々なメリットがあるので、ぜひうまく利用していきましょう!

30代の転職では、転職エージェントを利用するのが何よりオススメ!

理由1 30代向けの求人が非常に多いから

通常の転職メディアに比べても比較的スキルや経験を絞って募集をかけている案件も多いため、30代くらいの一定の経験を積んできた層にぴったりだからです。企業としても即戦力となるような人、たとえ具体的なスキルがなかったとしても一定の社会人経験をしっかり積んでいる人を求めており、転職エージェントに頼むような企業はその意識がより強いようです。これから更なるキャリアを求める30代社会人にとって魅力的な求人が多くあることでしょう。

理由2 年収とキャリア両方をアップできる企業を紹介してもらえるから

転職エージェントに登録すると、求職者一人に必ず一人の転職エージェント担当がつきます。そこであなたの目指したいキャリア像や条件などをしっかりヒアリングし、その内容に合わせた求人を紹介してくれます。転職メディアのように有象無象の求人から自分に合うものを探すのではなく、希望に応じたものを厳選して案内してくれるため、自分の希望を諦めずに探すことができるんです。その結果、年収面もキャリア面も自分の希望に合わせて厳選した求人に絞って応募することだって可能です。

理由3 面倒な業務を代行してくれ、仕事との両立が可能だから

プレイヤーとしては一人前、勤めている会社によっては中間管理職などのポジションを任されている年齢となる30代。日々の業務が忙しくて転職活動に時間をゆっくりさけないという人も多いのではないでしょうか。そんな人にも転職エージェントはピッタリです。自分で一度履歴書・職務経歴書などを作成すれば、それを希望の条件に合う企業に対して、代理で書類提出などをしてくれます。面接の日取り決め等も間に入ってくれるため、通常の転職活動よりも自分の手間が少なくなるんです。忙しい人にほどオススメのサービスなんですね。

理由4 スピーディーな転職活動が可能だから

転職活動を行っていると、思ったよりも自分で行う作業・考えることが多いのでとても大変に感じてしまうことでしょう。しかし、転職エージェントを活用すると様々なアドバイスをもらえたり、自分の転職活動スケジュールに合わせた計画を考えたりしてくれるので、効率よく進めることができます。場合によっては、最短での転職活動を希望すると書類選考・面接の日取りなども次々に進めてもらうことができて、最短2週間程度に詰め込んで転職活動を終わらせることだって可能です。スピード感のある転職活動を希望する人には欠かせないサービスともいえます。

理由5 給与交渉を代わりに行ってくれるから

内定を貰った後に残されている大事なことが「給与交渉」です。転職面接を終えて内定をもらった後は必ず企業と「条件面談」の時間が設けられます。そこで、これまでの経験やキャリアをもとに給与が決定されるのですが、これから入社する会社に対して面と向かって条件交渉をするのはなかなか難しい話です。しかし、転職エージェントを介した転職であれば、この給与交渉も間に入って行ってくれます。そのため、妥協の無い転職活動ができるという良さがあるんです。

30代の転職活動には欠かせない要素が、転職エージェントには一杯詰まっている!

【コラム】】転職エージェントに30代の求人が豊富な理由は『即戦力』かつ『将来性がある』から

実際に転職エージェントに登録してみたのですが、普通の転職メディアに載っていないような求人も見つけることができました!エージェントの方にも「30代前後の方であれば、様々な案件が今ありますよ。」と言われたのですが、転職エージェントに登録するまでこんなに求められている層であると気づくことはできませんでした。どうしてこんなに30代の求人が集まっているんでしょうか。

転職エージェントで紹介される求人は、幅広く誰にでも応募してほしいというものより、現在空いているポストに合う人材や、必要なスキルをちゃんと持っている人材を求める傾向にあります。比較的間口を狭めて募集をかけている企業が多いんですね。そうなってくると、30代の方はこうした求人にぴったりとあてはまってくるんです!

転職エージェントの30代向け求人で求められているものは…?

30代の社会人であれば、企業で一定の社会人経験を積んでいる「社会人基礎力」があることが大前提となります。また、一定の職種であればプレイヤーとしての十分な経験があると見られるため、「即戦力」として期待をされています。また、まだまだこれから会社で数十年活躍できる年齢でもあるので、これからの成長や管理職としての活躍など「将来性の高さ」も評価ポイントです。入社後の活躍までのスピード、それからの成長度合いに期待をされているので、多くの求人が集まっていると予想されています。

「即戦力」としての社会人基礎力、これから働き盛りな「将来性」がポイント!

全ての30代にオススメな転職エージェント4選

色々と転職エージェントに登録をしてみたのですが、たまに「これは自分に本当にあっているのか?」と思ってしまうことがあります。やはりそれぞれのサービスごとにコンセプトがあると思うので、自分に合わないものも登録してしまっていたようです。30代の私にオススメの転職エージェントがありましたら、教えてもらえると嬉しいです。

現在ちょっと検索をかけると沢山の種類の転職エージェントが見つかります。選択肢がたくさんあることはとても良いことなのですが、やはり何を選んだらいいのか迷ってしまいますよね。では今回、30代の方であれば全員にオススメできる転職エージェントをご紹介していきたいと思います。業界・職種を問わずまずはこちらをチェックしてみてください!

30代の人は、まずはここから転職活動をスタートしてみましょう!

【マイナビエージェント】30代向けの求人が豊富


引用元:https://mynavi-agent.jp/
マイナビエージェントは、「マイナビ転職」等のメディアの知名度も高く、近頃案件数・利用者数共に急上昇している転職エージェントです。20~30代向けの求人を得意としており、働きやすい環境やキャリアアップの転職特集などを行っているのも特徴です。未経験からの転職や初めての転職活動のサポートも手厚いため、転職活動そのものに不安を感じている人にはまずオススメできる転職エージェントといえるでしょう。

【リクルートエージェント】ハイキャリア・専門職まで対応


引用元:https://www.r-agent.com/
求人広告・転職エージェントの古株ともいえるリクルートが提供しているエージェントサービスです。保有している案件数が圧倒的に多いという点と、経験者を求めるものや、高収入の非公開求人も集まってきやすいブランド力があるので、自分のこれまでの経験・スキルを活かしてしっかりと転職をしていきたいという方にとって、登録していて損はない転職エージェントといえるでしょう。業界トップレベルのサポート力やノウハウを得られる点でも外せないサービスです。

【パソナキャリア】業界ごとに専門のコンサルタント在籍


引用元:https://www.pasonacareer.jp/
転職・派遣などで知名度の高い「パソナキャリア」ですが、30代向けの転職活動にも近年力を入れています。また、業界ごとに専門のコンサルタントが在籍しており、それぞれのユーザーが希望する業界に合わせて、進路相談・悩みに真摯に向き合いキャリアアップを全力でサポートする体制を整えています。また、年代・年収問わずサポートの手厚さに定評があるため、満足のいく転職活動が進められるでしょう。

【type転職エージェント】30代の年収アップのための転職にオススメ

typeは約25年間もの間転職エージェントのサービスを提供している隠れた老舗企業です。そのため、大手企業などからの信頼も厚く、有名企業の非公開求人なども取り扱っています。これまでの経験やスキルを存分にアピールして、キャリアアップ・年収アップをしていきたいという人にはオススメの転職エージェントです。特に都市圏の案件数に強みを持っているため、そのエリアでの転職を考えている人は必須のサービスといえるでしょう。

キャリアアップ・年収アップを目指すには、それぞれの良さを掛け合わせて転職活動を進めていきましょう!

30代で年収500万以上を目指す人にオススメの転職エージェント3選

今勤めている会社では大体年収450万円くらいで、日々の生活に問題はありません。しかし、これからのライフステージのことを考えると、様々な出費が予想されるので貯金や投資などもしっかりしていきたいと思っています。そうなると、もう少し条件の良いところが良いなと漠然と考えています。年収500万円くらいに上がったらいいかな…と思っています。年収500万円を目標としたキャリアプランを考えていきたいのですが、どうしていくと良いでしょうか。

しっかりと目標を掲げていくのは良いことだと思いますよ。その目標となる「年収500万円」を目指していくためには、それに合った転職エージェントを使うのが大切です。転職エージェントごとに得意となる層が異なってくるので、希望の年収・業界などを明確にした状態で相談しに行きましょう。では、年収500万円以上を目指す方にオススメの転職エージェントをご紹介します!

ハイキャリアを目指していく方必須の転職エージェントはコチラ!

【JACリクルートメント】経験を積んだ30代向けの求人が豊富


引用元:http://www.jac-recruitment.jp/
高収入をしっかり目指したいという方であれば、JACリクルートメントがオススメです。JACリクルートメントはロンドン発祥の外資系転職エージェントで、日本でも多数の転職支援実績を誇ります。外資系の転職エージェントだからこそ、外資・海外の求人やハイエンド層向けの求人を多く保有しており、それに合わせた手厚いサポートが評判です。高収入を目指したいという人であれば、外資系転職エージェントの代表株としてJACリクルートメントに登録していれば安心ですね。

【ビズリーチ】ハイクラス求人専門のエージェント


引用元:https://www.bizreach.jp/
「BIZREACH(ビズリーチ)」は最近テレビCMなども増えてきて、少しずつ知名度が上がってきています。CMの内容で「どこであんな人材を?」と面接担当者が驚くような人材に出会える点を企業へのアピールポイントにしているなど、即戦力となるような人材を紹介することが上手い転職エージェントとです。その分、経験者向けの高収入の案件がたくさん集まってきています。今後も認知度が上がっていくうえでどんどん高収入案件数も増えていくでしょう。これからハイキャリアを目指していきたいという人にもピッタリの転職エージェントです。

【CAREER CARVER】将来的に経営層を目指したい人にもオススメ

CAREEA CARVER(キャリアカーバー)は、人材業界大手のリクルートが運営する、ハイキャリア・エグゼクティブ求人を専門に取り扱う転職エージェントです。担当となる転職エージェントを自分で選ぶことができるのが最大の特徴です。自分の希望する条件や性格に合った担当者を自分で選ぶことができるのはなかなかないサービスです。今後ハイキャリアを目指していきたいという人であれば、満足のいく条件の求人が多くあるため、是非一度登録してみるといいかもしれません。

年収をしっかりアップさせるためには、それに特化した転職エージェントを活用するのが大切!

30代で未経験職種に挑戦したい人にオススメの転職エージェント3選

転職をしたいのですが、これまで経験してきた業界・職種とは全然違う所に行きたいなと思っています。今後もずっと今の仕事内容をしたいとは思えていなくて…。しかし30代でまったく未経験の業界・職種に転職するのはリスクカナとも思っていて悩んでいます。未経験の領域に転職するのはやめたほうがいいんでしょうか?

いえいえそんなことはありませんよ!30~40代でも未経験業界・職種にチャレンジする方はいらっしゃいます。もちろん条件面は、経験者に比べてしまうと低くはなってしまいますが、これまで培ってきた社会人基礎力を評価してくれるはずなので、思ったよりも良い条件で求人を見つけられるはずです。そんな方にオススメの転職エージェントをこれからご紹介していきます!

未経験業界・職種にチャレンジしたいという人でも安心の転職エージェントはこちら!

【エン エージェント】未経験職種への転職でも丁寧なサポート

エンエージェントは「初めて転職活動をする人」や「未経験業界・職種」への転職をしたいという人にオススメの転職エージェントです。また、エンエージェントでは面談を申し込んだ際に「性格診断テスト」を受けることになっており、その内容を基にした客観的な適性なども見てくれるので、ぼんやりと未経験のものをやってみたいと思っている人でも、自分に合った求人を案内してくれますよ。まだまだ自分の軸が定まっていない人でも安心して相談できる転職エージェントですね。

【アイデムスマートエージェント】未経験OKの求人が豊富

求人広告媒体などをこれまで長年取り扱ってきたアイデム社が始めた、比較的後発の転職エージェントサービスです。まだまだ大手のエージェントに比べて案件数や専門性などは劣っていますが、現在未経験からOKの案件が増えてきており、サポートなども充実してきているようです。利用者も他のエージェントに比べても少ないためか、手厚いサポートをしてもらえるという良さもあるので、登録して活用するならば、今がチャンスかもしれません!

【Spring転職エージェント】未経験でも大手への転職実績あり

人材派遣業界で有名なアデコが提供する転職エージェントサービスです。特徴としては、エージェントが業界・職種によって専門特化されており、自分の希望業界・職種に沿った担当者を選ぶことができるんです。そのため、担当とのミスマッチを防ぐことができるだけなく、専門性の高いアドバイザーとして信頼できる担当者を見つけることができます。だからこそ、自分が分からない業界・職種について詳しい担当者を捕まえられる点で、とてもオススメの転職エージェントと言えます。

30代から未経験への挑戦も安心!それぞれの転職エージェントを活用して、新しいキャリアを進んでいきましょう!

転職エージェントの選び方のポイント4選

色々と転職エージェントがたくさんあることが分かりました。これまで知らなかったので、一つひとつ見ていきたいと思うのですが、さすがに全てに登録するのは大変そうなのと、あとから管理ができなくなりそうです。紹介してもらったものの中から厳選して登録していきたいのですが、何か良い選び方はありますか?

もちろんご紹介した全てに登録をする必要はありませんよ!しかし、それぞれしっかりと見比べてみてから選んでいくのがオススメです。また、一度登録してみて合わないと思ったら解約するのもいいでしょう。転職エージェントのサービスは基本的に無料で使えるので、どんどん使い倒していきましょう!

転職エージェントの選び方・厳選のポイントをご紹介します!

ポイント1 総合型と特化型のエージェントに3社以上登録する

転職エージェントは「総合型」と「特化型」の二種類に大きく分類できます。「総合型」はほぼすべての業界・職種の求人を取り扱っている一般的な転職エージェントです。それに対して「特化型」は特定の業界や職種のみを扱うタイプのものや、特定のエリアの求人だけを扱うタイプのものなどがある転職エージェントです。あなたの希望する転職先に応じて、特化型もうまく組み合わせていくのが転職成功のコツといえるでしょう。

ポイント2 求人の紹介だけでなく、相談に乗ってくれる

転職活動は、孤独な闘いともいわれています。今勤めている企業の人にはあまり話すことができず、身近な人にしかなかなか相談できない内容でもあります。だからこそ、転職活動を行っていくうえで、適切なアドバイスをしてくれる人がいるといないでは、情報量はもちろん精神的な面でも大切なポイントとなります。だからこそ、担当の転職エージェントがしっかりと相談に乗ってくれるか否かというところを見極めて、自分の主軸となるエージェントを絞っていきましょう。

ポイント3 志望する業界・職種の実績が豊富

特化型のエージェントに登録することで解決もできますが、やはり自分が希望する内容の案件が無ければ転職エージェントに登録している意味がありませんよね。そして、その業界・職種に実際に転職できている実績があるかどうかというのも見ておくべきポイントです。案件だけ保有しておきながら実際に紹介・内定まで繋がっていないというケースもたまにあるからです。だからこそ転職エージェントの口コミを事前に見ておくのと、実際に面談の際に実績数などを聞いてみるのも良いかもしれませんね。

ポイント4 キャリアアドバイザーの質が良い

転職エージェントサービスの肝となるのが「キャリアアドバイザー」です。あなたの希望や適性を見極める能力、適する求人を紹介する能力、そしてあなたを魅力的に企業に紹介するための方法などをしっかりと身に着けている転職エージェントを選ばないと、転職活動が難航してしまうでしょう。むしろ、自分にとって良いキャリアアドバイザーに出会えたと思った場合は、ぜひその方を信用して転職活動を進めていくのがオススメです。良い出会いが良い転職活動に繋がります。

転職活動をするときに必要な視点をしっかり身につけ、効率よく進めていきましょう!

転職エージェントの利用方法とは?利用の手順と流れをご紹介

今回初めて転職エージェントを使用するので、どのようにして進めていけばいいのか分かりません。新卒のときは学校からの紹介や就職用のメディアなどが合ったのでそれに登録をしていたのですが…。また、転職エージェントを使うことでどんなメリットがあるのかも改めて知っておきたいです。

初めての転職活動であれば、転職エージェントが何なのか分からなくて当たり前なので安心してください!そしてそんな方ほど転職エージェントを活用することで、自分の希望通り、もしかすると希望以上の転職先を紹介してもらえることだって夢ではありません。これから紹介するステップに沿って登録・転職活動をしていきましょう。

転職エージェントを初めて使う人必見!転職エージェント登録から内定獲得までの流れを紹介します!

ステップ1 サイトから転職エージェントに登録

口コミサイトなどから気になる転職エージェントを見つけたら、まずはその名前で検索をして公式サイトに行きましょう。改めてそこでその転職エージェントが公式に提供しているサービス内容やメディアコンテンツなどを確認して、自分に必要なものが揃うのかをチェック。履歴書に記載する内容等さえ揃っていればすぐに登録ができます。

ステップ2 担当者と面談をして経歴や条件を伝える

実際に面談をするときには、あなたのこれまでのキャリアや身に着けたスキルなどを話すことになります。まずは自分の経験したこと等を素直に話すのが大切です。転職エージェントはあなたの転職が上手くいくようにサポートをしてくれるので、その内容を基により良い伝え方を教えてくれます。企業側にあまり伝えたくない内容から自分の一押しのポイントまで全て話しましょう!あなたの意外な魅力や良い点を引き出してくれるかもしれませんよ。

ステップ3 担当者に求人を紹介してもらう

その後あなたの希望やスキルをもとに、いくつか求人の紹介を受けます。大体5件から10件ほどを提示されその中から気になる求人、普通の求人、希望しない求人などに分けながら厳選していきます。その際に気をつけておくと良い点は、ちょっとでも良いなと思ったところにはどんどん応募をすることです。自分の本命となるような企業の面接を受ける前に、いくつか練習をしておくと良いからです。また、自分の可能性を閉ざさないためにもまずは門戸を広くしておくのがオススメです。

ステップ4 書類の添削や面接対策をしてもらう

ここが転職エージェントを活用するときに最も嬉しいポイントといえるかもしれません。履歴書・職務経歴書についての書類添削や、自分が受けたいと思う企業に合わせた面接対策を受けることができます。自分の提出する書類の事前の添削、各企業ごとに合わせた想定問答を活用した面接対策などがあるので、自信をもって採用試験に向かうことができるでしょう。全く情報が無いまま受けるのとは天と地の差があるので、ぜひ活用していきましょう。

ステップ5 希望の求人に応募し、選考を受ける

いざ自分の受けたいと思う企業を選定できたら、どんどん応募をしていきましょう。書類を一度作ってしまえば、それを全て代わりに企業に送ってくれるので手間もほとんどかかりません。現職が忙しいという人にも嬉しいサービスですよね。選考の日程調整についても間に入ってくれるためストレスフリーで転職活動ができること間違いなしです。

ステップ6 フィードバックを受け、次の選考に備える

たとえ面接後に不採用通知が来た際も、全く無駄にならないのが転職エージェントを活用した転職の良い点です。普通の転職であれば「不採用通知」が来るのみで何のフィードバックをうけることはできません。しかし転職エージェントを介していれば、少なからず何かしらの「不採用にした理由」を企業が転職エージェント側に伝えています。その内容を部分的にでも聞くことができるはずなので、積極的に聞いてみると良いでしょう。こうしていくつかの改善を進めながら転職活動を進めていくのが、内定獲得への近道です。

ステップ7 内定獲得後、入社日や条件の調整を代行してもらう

実際に内定獲得を受けてからも転職エージェントを活用することができます。内定獲得後にまず行うのが企業との条件交渉・入社日の調整です。自分が少しでも良い条件で働くためにも必要となる工程となります。どうしても自分一人の転職活動だと内定先に条件交渉をするのは気を遣うため、間に入ってもらうことで心置きなく自分の希望を伝えることができるでしょう。また、現職を退職する流れがあまり上手くいかない時にも相談に乗ってくれるので、遠慮なく活用しましょう。これらが全て完了すれば、転職活動は終了となります!

転職活動の始めから終わりまで丁寧にサポートしてくれるのが転職エージェントの良さ!

転職エージェントを最大限に活用する方法8選

色々と転職エージェントを活用した転職の流れが分かってきました!しかし、転職エージェントのみならず、色んな転職サービスが沢山あったり、やらないといけないこともたくさんあったりとあたふたしてきそうです。これだけは押さえておくと大丈夫というようなポイントがあると助かるのですが、何かいい方法はありませんか?

確かにこれだけ聞いているとなかなか大変かもしれませんが、転職エージェントを最大限に活用していくためのポイントを押さえていれば、少ない労力で自分の希望に合った求人に出会うことができるはずです。一つひとつ紹介していきますので、参考にしてみてくださいね!

転職エージェントを活用するための一工夫をご紹介していきます♪

その1 受け身な姿勢ではなく、自ら情報を聞き出しに行く

転職エージェントもビジネスとして行っているので、転職者が積極的に転職に取り組んでいるか否かを見極められていると思ったほうが良いです。そのため、自分から積極的に求人の情報を求めたり転職相談をしたりすることで、キャリアアドバイザーも前向きに対応をしてくれるはずです。また、受動的に行ってしまうと自分の希望を叶えることが難しくなるので、どんどん自分からコミュニケーションをとっていきましょう。

その2 複数の転職サービスを利用していることを伝える

ほとんどの転職エージェントでは、求職者を企業に紹介・内定・入社して初めて企業側から報酬を貰うビジネスモデルで運営を行っています。だからこそ、あなたを全力で企業に紹介をしていこうとサポートをしてくれるのです。そこで、他のサービスも利用していることをはっきりと伝えることで、より早いサポートを受けられるようになるでしょう。

その3 経歴やスキルなどを正直に伝える

転職エージェントはあくまでもあなたが伝えた内容をもとに「オススメの求人」や「キャリア相談」を行ってくれます。この大前提となる「あなたの伝えた経歴やスキル」が誤ったものであれば、適切なアドバイスを行うことはできません。また、転職エージェントはあなたの味方ですので、企業に伝えたくないようなマイナスの経歴等も「どのようにすればプラスに受け止めてもらえるか」を一緒になって考えてくれます。だからこそ、経歴やスキルは嘘をつかず素直に転職エージェントに話しましょう。

その4 連絡に対するレスポンスは早めに行う

現職やプライベートが忙しい場合であっても、転職エージェントへのメール又は電話の連絡は早く行うことをオススメします。繰り返しにはなりますが、転職エージェントもサービスとして提供しているので、どうしても転職に前向きな人を優先して対応せざるを得ません。十分なサービスを常に受けるためにも定期的な連絡をするのが重要となります。その際には現在の転職活動の状況や現職での動きなどをレスポンス早く報告していきましょう。

その5 確実に成果を得るために、書類や面接の対策を最大限に利用する

転職活動は自己流で行ってもなかなかうまくいきません。企業側の目線に立ちながら自分という商品を売り出していく必要があります。そのために転職活動のプロであるキャリアアドバイザーを存分に活用することが大切です。まずは自分なりに良さを伝えるように書類の作成や面接対策に挑んで、キャリアアドバイザーに修正をお願いしていくと良いでしょう。そうすることで、あなたの価値を最大限に磨き上げて転職活動に臨むことができます。

その6 推薦文に目を通しておく

転職エージェント経由での書類提出の場合、転職エージェントから企業への推薦文が追加されて送られます。こちらは転職エージェントによっては求職者にも見せてくれるため、可能であれば一度目を通しておきましょう。あなたの良さについて客観的に分析して文章にまとめられているため、今後自分を見つめていくうえでも重要な内容となってきます。その内容をもとに提出書類のブラッシュアップ、面接での話す内容思案などに役立てていきましょう。

その7 今後のキャリア形成について現実的な意見をもらう

転職エージェント・キャリアアドバイザーは数多くの求職者と企業のマッチングを目の前で見てきています。そのため、転職市場における相場・現実的なキャリアプランなどをいくつもみてきているんです。だからこそ、自分の考えているキャリア形成が夢物語になっていないか、地に足をつけすぎて望みが低くなっていないかなどを客観的に判断してくれます。今後のキャリアを考えるにあたって大切な時間になると思いますので、しっかり活用していきましょう。

その8 担当者が合わない場合は迷わずに変えてもらう

転職エージェントといえども、一人の人間なので各転職希望者との向き不向きがでてくるはずです。あなたが少しでも「何かが合わないな…」と思うことがあれば素直に伝えていくのが大切です。1つの転職エージェントには複数のアドバイザーが必ずいるので、そのサービスを使いたいけれど担当が合わないときは「担当変更」を願い出るのが得策です。転職という人生の転換期にあたることですので、遠慮なく後悔の無いようにしていきましょう。

せっかく行う転職活動なので、積極的に損の無いように進めていきましょう!

転職エージェントでうまくいかないときの転職手段4選

転職エージェントを一通り使ってみたのですが、私は合わなかったようで就職が決まらないまま数カ月が過ぎてしまいました。サービス自体は良かったのですが、自分自身が希望する業界・職種の案件がなかなかないようでした…。転職エージェント以外でなにかオススメする転職の方法はありませんか?

人によって向き不向きがあったり、こだわりのとても強い方については自分で別の方法をみつける必要があったりしますのでそんなこともあるとおもいます。そういうときには今からご紹介するそれぞれの方法を試してみると、自分に合った企業を見つけることができると思いますよ。

転職エージェント以外の転職方法をそれぞれご紹介していきます!

その1 ハローワークで地元の中小企業を狙う

今どきハローワーク?と思う人もいるかもしれませんが、隠れた優良求人を見つけることができてしまうのがハローワークです。お金をかけて求人広告を出さずとも求人が集まってしまったり、日頃そのようなサービスを扱わないほど退職率の低い企業などが登録をしていることもあります。地元の隠れた優良企業を見つけるときに有効な手段として覚えておいてもいいかもしれません。

その2 熱意が伝わる、直接応募

近頃では自社サイトの中に「採用情報」や「採用特設ページ」などを設ける企業が増えてきています。「わざわざ自社のサイトまで見に来て応募をするということは、熱意のある応募者だ」と採用担当者の方はきっと思うはず。だからこそ、狙いの企業がある場合は、まずはホームページを確認してみてそこに採用情報・応募フォームがないかを確かめるのが得策です。ぜひ直接、自分の熱意や想いをぶつけていきましょう。

その3 複数の転職サイトを利用する

転職サイトを用いて転職活動をするときは、必ず複数のサイトを利用するようにしましょう。企業は複数のサイトに同時に掲載をすることは極めてまれで、どこかの求人サイトに絞って掲載をするようにしているのがほとんどです。そのため、自分の希望する求人をしっかりと見つけていきたいという人は、複数のサイトを同時利用するのが必須となります。多くの情報量で大変になることもありますが、理想の起業を見つけるために頑張っていきましょう!

その4 地域密着の転職情報誌を利用する

昔ながらの紙媒体の転職情報誌もまだまだ健在です。ハローワークなどと同じように地域に根差した中小企業などからは費用面や信頼感から愛されており、掲載している企業が多いのが現状です。そのため、WEBメディアだけでなく紙媒体もしっかりと活用するのがオススメです。希望の企業を見つけるために、まずは収集する情報を増やすというのがポイントですね。

転職エージェント以外にも、求人情報を得る方法はたくさんあるのでそれぞれの良さを理解して活用していきましょう!

30代の転職で合わせて見ておきたい5つの転職サイト

転職エージェントと同じように転職サイトもたくさんありますよね…。どれを優先して登録していけばいいのかも迷ってしまいます。転職エージェントのときと同じように、30代の転職でそれぞれ見ておくべき転職サイトを教えてもらうことはできますか?まずはそこに登録をして色んな情報を掴んでいきたいと思います!

近頃求人・人材関係の業界は色んな企業がサービスを提供しているので戸惑ってしまうのも無理はありません。それぞれサービスは特徴や得意な点等があって様々なのですが、30代からの転職で見ておくべきサイトをいくつかピックアップしていきたいと思います!まずはこちらに登録して、どんな求人があるのか見てみましょう!

30代の方にオススメの転職サイト5選をご紹介していきます!

その1 転職者の8割が利用【リクナビネクスト】

リクナビネクストは、人材業界のパイオニアであるリクルートが提供する転職サイトです。その圧倒的な知名度と企業からの信頼によって豊富な案件数を確保しているといえるでしょう。そのためか転職を考える人の約8割が登録しているといわれているので、リクナビネクストの登録はまずしておくとよいと思います。また、サイトの中で転職情報について色々とまとめられた記事もありますので、そちらを参考にするのも大切です。

その2 年収査定で市場価値を確認【doda】

dodaはパーソルキャリアが提供する転職サイト・サービスとなります。「doda子さん」のCMで有名ですよね。dodaも人材業界大手企業による信頼の厚い転職サイトであり、今転職者の中でも人気なのが「年収査定サービス」でしょう。これまでの約180万人の求職者のビッグデータを活用して、あなたの経歴やスキルなどを基に、転職市場での年収査定をしてくれるのです。あなたの適正年収や今後数十年の年収推移の予想、キャリアの可能性などを見つめなおすことができますよ。

その3 女性向けの求人のみ【女の転職type】

女の転職typeは、その名の通り女性向けに特化した転職サイトです。長年女性のキャリア・ライフワークバランスなどを真剣に考えて情報提供をしてきた実績があります。女性専門の転職サイトの中では国内でも最大級のサービスなので、女性の方であれば登録をしておいて損はないでしょう。女性向けのハイキャリア求人からライフワークバランス求人まで幅広く取り扱っているので、自分の条件に合うものに絞って見てみるとよいサイトです。

その4 キャリアアップを狙う女性にオススメ【リブズキャリア】

女性の働き方を考え、サポートしている株式会社LiBが提供する、キャリア女性向けの転職サービスが「リブズキャリア」です。これからも輝き続けて働きたいと考える女性向けの求人を数多く保有しており、キャリアアップ・働き方改善・育児からの社会復帰などの様々なライフスタイルに合わせた案件を多く掲載しています。フレックスや時短で求人情報を絞って検索したり、帰宅時間などの実質的な働き方の部分もしっかり確認できるので、家庭と仕事の両立を考えている人には安心できるサービスといえるでしょう。

その5 転職活動のサポート機能が充実【キャリトレ】

キャリトレは株式会社ビズリーチが提供する、20~30代の若手がハイキャリアへチャレンジするのを応援する転職サイトです。若手向けの求人が豊富なのはもちろんなのですが、初めての転職活動でも安心して行えるように提供しているサービスも人気です。例えばその一つに「転職やることリスト」というのがあります。今自分が行うべきことを把握するのはもちろん、自分が計画を立てた「その日やること」をメールで配信してリマインドをしてくれるんです。まるでサポーターがいるような安心感を覚える転職サイトですね。

それぞれの保有求人や提供サービスをうまく活用して、転職活動を進めていきましょう!