エリートネットワークの口コミ・評判を現役転職エージェントが辛口解説

転職アドバイザー・星野

早大卒。新卒でIT関連の大手企業に入社後、営業として活躍。5年営業として勤務した後、人事に異動。採用業務に関わる。
その後、IT企業を退職して転職エージェント運営企業に転職し、キャリアアドバイザーとして求職者の転職を支援する。
現在は人材系コンサルティング会社で組織運営コンサルティングに携わり、人事的な側面から企業の経営をサポートしている。趣味は読書で、週に1冊は本を読む。
求職者・鈴木

明治大学卒。新卒で大手製紙メーカーに入社。営業として働いているが、自分のやりたいことは何かと考えるうちに現状に対して違和感を覚え、転職活動を始める。
現在妹も人生初の転職活動中で、色々と悩みを抱えている様子。兄としてサポートしてあげたい!と考えているようです。

「エリートネットワークの口コミを知りたいけど、ありすぎて見る気も失せる」
「エリートネットワークの評判ってどうなの?」
「エリートネットワークに登録するべきか迷っている」
『エリートネットワーク』を使ってみたいけど、以上のような悩みを抱えた人は多いと思います。
実際に『エリートネットワーク』を利用した人は、「高収入の求人案件が整っている」と言うようにかなり満足した人や、「キャリアがないと門前払いされる」と言うように批判的な人も一定数いて、口コミや評価は総合的に見ると二極化しています。
そのため、慎重に評判を分析してから利用しないと、転職活動を終えた後に満足する結果が得られないかもしれません。
そこで『エリートネットワーク』のメリット・デメリットや裏事情をより効率的に、短時間で知るための、口コミや評判を厳選してご紹介します。
この記事を読めば、よりあなたに合った転職エージェント選びを実現できることをお約束します。

エリートネットワークの特徴

『エリートネットワーク』は役員全員が元リクルート社員という転職エージェントです。
社員の数は数十名と、大手転職エージェントと比較するとかなり少ないのですが、求人案件数はその割には多く、とても営業力や人脈が強い会社です。
役に立つ口コミを厳選し、分析した結果をまとめると以下のようになりました。

評価 概要
 コンサル(提案力)の質  やや悪 なんとも言えない。担当によって変わってくるが、必ずしも求人の品質が他社と比べて高いとも言えない
 求人案件の量・質  普通 全体的には普通。外資系やハイキャリア求人案件が多め
 サービスの質 普通 企業とマッチしそうな素質を持っている人には徹底的にサポートをする。

この表からわかる通り、『エリートネットワーク』は都内の外資系企業やハイキャリア層の求人案件を多く持っています。
また、最近では『リクルートエージェント』や『JACリクルートメント』といった大手がハイキャリア求人案件に注力していることから、低キャリア層への案件も獲得強化している印象です。
以上を踏まえたうえで、『エリートネットワーク』のメリットは以下のようになります。

check
メリット

  • ハイキャリアの求人案件は充実している
  • 1人1人へのコミットが凄い
転職エージェントは、より自分に合った転職を実現するためにあります。
そのため、これらのメリットはハイキャリア層の人が転職する際には重要なところではありますが、一般的な人にはあまりおすすめできないかもしれません。この点は低キャリア層向けの案件が強化されれば次第に問題点は解消されるかもしれません。
以上を踏まえたうえで、『エリートネットワーク』のデメリットは以下のようになります。
check
デメリット

  • かなりドライな対応をされることがある
  • ほとんど都内の求人案件

コンサルの質に関する口コミ

転職エージェント選びの1つの基準となるのが、キャリアコンサルタントです。
キャリアコンサルタントは、転職エージェントに登録した後、あなたの転職やキャリアの相談にのってくれる人のことで、この人が親身になってくれるかどうかであなたの転職がうまくいくかどうかを握っていると言っても過言ではありません。
そのため、キャリアコンサルタントの対応などが適当なところなどを選んでしまうと、転職した後に後悔するかもしれませんのでご注意ください。

30代男性:金融専門職

親身になってくれるのはいいが、態度がやや高圧的に感じた。
知識やキャリアアドバイスについては大変勉強になった。
また紹介して頂いた案件はどれも素晴らしかったが、コンサルタントと合わず意見を聞き入れることができず、結局他社で転職した。

20代女性:営業

初回面談で求職者の選定をかなり厳しく行っているのではないでしょうか。根ほり聞かれ、紹介できる案件はない、
今の会社でキャリアを積まないと転職できない、と相手にしてもらえず。結局リクルートエージェントを使い転職しました。
市場価値の高い方、シニアミドルの方向けです。

求人案件の量・質に関する口コミ

転職エージェント選びの基準の1つとなるのが、求人案件の量や質です。
もちろん、求人の数が多ければ多いほど網羅性が高くなるので、より広い業種やキャリアでの転職や、より良い条件での転職ができる可能性が高くなるほか、そのサービスの求人獲得をする営業力の高さや信頼があるため、ユーザーからすると安心感があります。
しかし、案件の数はあってもブラック企業のような質の悪い案件ばかりの可能性もあるので、数だけでなく質も見逃してはいけません。

30代男性:営業

ズバッと言ってくれるのはありがたいのですが、失礼だなと思った発言も多々ありました。
案件の質量をかんがえても、別にここのエージェントを使う特別な理由はみつからず、他社を利用しました。
コンサルタントの相性が悪かっただけかもしれませんが、おすすめできません。

30代男性:コンサル

ベンチャー役員案件を一番多くご紹介頂きましたが、ほかには大手メーカーの海外進出責任者、大手外資系のマネジャークラスなど、大中小問わずハイキャリア案件のバリエーションが豊富でした。
担当コンサルタントによるのかもしれませんが、個性的な案件が多かったです。

サービスの質に関する口コミ

転職エージェント選びの基準の1つとなるのが、サービスの質です。
独自のサービスがあったり、良質なサービスがある転職エージェントには、ユーザーを大事にしている転職エージェントが多い傾向にあります。
そのため、サービスの質は転職エージェント選びの際には、必ず見るべきポイントです。

30代男性:金融専門職

大手にはないきめ細かい対応というのは真実。
案件とのマッチングに関してはこだわりをもってやっていただいたので、書類選考で落ちることはほとんどなし。(というか、通ることを確認してから進めてくれてるのか?)
丁寧に、確実に時間をかけて転職したいなら間違いなくおすすめです。

30代男性:コンサル

ベテランの方に担当頂きました。求人・企業に対しての理解が素晴らしく安心してキャリア相談ができます。
面談に関しては何時間も頂き、自分では気づけない自身の強み・弱みを理解することができました。
大手エージェントの対応に不満を持った方には、間違いなくおすすめできます。

エリートネットワークのメリットに関する口コミ・評判

「エリートネットワークの特徴」でもご紹介した通り、『エリートネットワーク』を利用するメリットは以下の2つです。

check
メリット

  • ハイキャリアの求人案件は充実している
  • 1人1人へのコミットが凄い
これらのメリット1つ1つについて、口コミを引用しながら解説いたします。

ハイキャリアの求人案件は充実している

『エリートネットワーク』は、元々収益性の高いハイキャリア層をターゲットとしていたため、ハイキャリアの求人案件に関していえば非常に充実しています。
そのため、ハイキャリア層の人からは非常に満足した口コミが多く見受けられました。

30代男性:事業部責任者

1000万以上の案件や、希少価値の高い案件が多い。
海外案件に最近は力を入れている印象。
ただし、案件はあっても応募させてくれないケースも多く、マッチングにはかなりこだわりをもって企業に推薦しているようです。

30代男性:コンサル

ベンチャー役員案件を一番多くご紹介頂きましたが、ほかには大手メーカーの海外進出責任者、大手外資系のマネジャークラスなど、大中小問わずハイキャリア案件のバリエーションが豊富でした。
担当コンサルタントによるのかもしれませんが、個性的な案件が多かったです。

1人1人へのコミットが凄い

『エリートネットワーク』の面談は説教のような雰囲気になってしまうことが多いそうですが、逆に言えばそれだけ親身になって相談を受けてくれているということです。
そのため1人1人へのコミットが凄く、やる気と素質のある人には情熱的なサポートをしてくれます。

20代男性:ベンチャー役員

必ず対面で初回面談をする方針のようです。
私のキャリア勧や現状をしっかりと理解していただいた後に、案件を一つ一つ丁寧に紹介してくれました。
その場で企業に電話をし、案件の有無を確認してくれたこともあり、企業との信頼関係の深さも素晴らしいです。

30代男性:営業

厳しく、叱咤激励を頂きながら転職活動を進めました。良い意味でズバズバと意見を頂きました。
入社してから活躍できるか、入社してキャリアが良い方向にいくのか、そういった観点を大切に企業をすすめていただけたので、とても良い転職活動になり感謝しています。

エリートネットワークのデメリットに関する口コミ・評判

「エリートネットワークの特徴」でもご紹介した通り、『エリートネットワーク』を利用するデメリットは以下の3つです。

check
デメリット

  • かなりドライな対応をされることがある
  • ほとんど都内の求人案件
これらのデメリット1つ1つについて、口コミを引用しながら解説いたします。

かなりドライな対応をされることがある

『エリートネットワーク』のキャリアコンサルタントは「ユーザーによって態度をガラッと変える」という悪評も存在しています。転職するやる気や素質がないと感じた場合は、求人案件を一切紹介しないなど、かなりドライな対応をとられたという口コミもあります。
転職エージェントは、応募者の転職を成功させることで紹介先企業から利益を得るビジネスモデル。「明らかに転職に対するやる気が足りない」と判断した応募者に対して対応がドライになるのは致し方ない面もありますが、転職初心者の方にはちょっとびっくりすることもあるかもしれませんね。

20打女性:臨床開発

一人の担当がつくわけではなく、案件ごとにコンサルタントがいるため数人と接触したが、どの方も態度やサポートが行き届いており、社内教育がしっかりされていた。
ただし職務経歴書や面接へのアドバイスは忙しい感が出ており質問しにくく、あまり満足したものを受けることができなかった。

20代男性:人材紹介

ハイキャリア向けのエージェント。初回面談と案件の質をみて、20代はあまり相手にしてもらえないのではないかという印象を抱いた。
担当コンサルタント次第なのかもしれないが、年功序列が考えの根底に根付いているようで、柔軟な会話ができなかった。少なくとも同年代にはおすすめできない。

ほとんど都内の求人案件

『エリートネットワーク』の求人案件は、7~8割が都内にある企業の案件であるため、関西圏などで転職したい方には不向きです。
そのため、ハイキャリア層の人が関西圏で転職したい場合は『JACリクルートメント』に登録することをおすすめします。

30代男性:金融専門職

特にデメリットというべきなのかはわかりませんが、勤務地・本店所在地は都内の案件ばかりでした。
中小規模のエージェントなので、営業範囲が限られているからでしょうか。それ以外は特にデメリットもないです。
この会社規模でよくここまで求人を集めるなの関心しました。

30代男性:マーケティング

都内23区の案件が7〜8割で、関西での就職を希望していたため条件にあわなかったため、それ以上利用することはありませんでした。
担当者の対応は非常に丁寧で、特筆すべきことはないですが悪くはなかったです。都内勤務を検討するのであれば。

エリートネットワークを使うべき人

エリートネットワークは求人の量・質ともにあまり評判が良くなく、転職初心者はもっと大手の転職エージェントを利用したほうが良いでしょう。
そのため、エリートネットワークは大手転職エージェントを利用してみて合わないと感じたら使ってみても良いかもしれません。
登録はすぐに終わりますので、まずは公式サイトから登録して相談だけでも乗ってもらうようにしましょう。
登録が終わると担当となるキャリアコンサルタントの方からメールか電話で連絡が来ますので、そちらに対応していただき、面談の日程だけ調整してください。
また、面談当日は自分のキャリアについて相談してもらえるようにすると良いでしょう。

エリートネットワークの代わりに使うべき転職エージェント

エリートネットワークは現状あまりおすすめできない転職エージェントです。
そこで、転職のプロである筆者は複数の優良総合型転職エージェントに2~3社登録することをおすすめしています。

また、業界別に特化している転職エージェントも1つだけ登録しておくと、転職活動がよりスムーズに進むでしょう。

転職エージェント 詳細解説ページ
20代 リクルートエージェント 20代でも年収大幅アップ!おすすめの転職エージェントまとめ
30代 パソナキャリア 30代の転職を成功させるために使うべき転職エージェントまとめ
40代 DODA 40代でも転職できる!選び方とおすすめのエージェントまとめ
女性 パソナキャリア 知らないと転職できない!女性におすすめの転職エージェントまとめ
IT・WEB ワークポート 【経験者推奨】同ポジションで年収100万アップに成功!IT・WEB系転職エージェントおすすめランキング
外資 JACリクルートメント 年収アップ間違いなし!おすすめの外資系転職エージェントまとめ
海外 Spring転職エージェント 海外で転職するなら絶対使うべき転職エージェントまとめ
第二新卒 アイデムスマートエージェント 年収アップ間違いなし!第二新卒におすすめの転職エージェントまとめ
エグゼクティブ ビズリーチ エグゼクティブの方向け!キャリアアップできるおすすめの転職エージェントまとめ
コンサル ムービンストラテジックキャリア キャリアアップ間違いなし!コンサルにおすすめの転職エージェントまとめ
金融 コトラ 年収アップ間違いなし!金融業界におすすめの転職エージェントまとめ
経理 MS-JAPAN キャリアアップ間違いなし!経理におすすめの転職エージェントまとめ
アパレル クリーデンス アパレル業界に転職するなら絶対に使うべき転職エージェントまとめ

その他のエリートネットワークの口コミ・評判一覧

『エリートネットワーク』には、実にさまざまな口コミや評判が存在しています。
そのため、1つ1つすべて見ていたら時間も足りませんし、同じような口コミが出てきてしまい、『エリートネットワーク』について知るだけなのに効率が良くありません。
そこで、ここでは時間を圧倒的に短縮し、より効率良く『エリートネットワーク』について知れるよう、役に立つ口コミや評判を一覧にしました。
ぜひ活用して、あなたの転職エージェント選びの参考にしてみてください。

良い口コミ・評判

厳選した、絶対に見るべき「良い口コミ・評判」を10件ご紹介します。

30代男性:商品開発

最初の面談に2時間以上かけ、しっかりとヒアリングをして頂きました。
他社は30分前後の面談後、案件の数を打ってきましたが、エリートネットワーク様はヒアリングした情報をもとに厳選して紹介してくれます。
担当社の求人内容の理解度も高く、提案力の高さを感じました。

30代男性:事業部責任者

1000万以上の案件や、希少価値の高い案件が多い。
海外案件に最近は力を入れている印象。
ただし、案件はあっても応募させてくれないケースも多く、マッチングにはかなりこだわりをもって企業に推薦しているようです。

匿名

初回面談での対応はとても丁寧でした。

匿名

都内での転職を考えていましたが、他のエージェントには低年収のものが多く悩んでいました。しかし、エリートネットワークには都内での高キャリア求人をたくさん紹介してくれ、とても役立ちました。

匿名

めちゃくちゃな口コミが多いが、実際に使ってみるとそのように感じることはなく、非常に良い対応をしてくれたように思う。転職をするのであれば利用すべき。

悪い口コミ・評判

厳選した、絶対に見るべき「悪い口コミ・評判」を10件ご紹介します。

30代男性:営業

会社ごとに選任コンサルタントがいるのはいいが、この制度だと自分がしっかりしていないと比較できないなぁと感じた。
大したほかの会社のことは知らないコンサルタントに、この求人のほうがいいですよとすすめられても・・・と不審を抱くこともありました。

40代女性:生産管理

求人募集している企業のニーズを細かいニュアンスまで伝えてもらえたのでわかりやすかった。
特に気になる悪い点はなかったが、結果がわかるまでに少し時間がかかったことくらい。
また、勝ち目の少ない勝負にもあえて挑戦させてくれた。女性のアピールはまだ受け入れも難しいとわかっているが、それでも今後はもっと技術職にも女性を売り込んでほしい。

登録とその後の流れ

ここまで口コミや評判を見てきて、『エリートネットワーク』の良いところや悪いところがよくわかったと思います。
少しでも迷っているのであれば、転職のプロに任せられるし無料で登録できるので、まずは登録してみることをオススメします。
ここからは、登録しようと考えている人に向けて、登録の仕方からその後の流れまでをご紹介します。

登録の仕方

まずは『エリートネットワーク』の登録ページに移動し、「転職支援サービスへのお申し込みはこちら」というところへ移動してください。
そうすると個人情報を扱う登録ページへ移動するので、指示に従って項目を埋めていってください。
この登録は、大きく分けて以下の3項目について書いていきます。

check
登録項目

  1. あなたの個人情報
  2. 現職や職歴に関しての詳しい記述
  3. 現職に関してや転職に期待すること
どれも、嘘を書いてしまうとサービスを受けられなくなってしまったり、転職が満足する結果で終わらなかったりするので、正しい情報を書いていきましょう。
これが全て終われば、登録は完了です。

 登録後の流れ

無事に登録が完了すると、『エリートネットワーク』はあなたが転職できるまで全力でサポートしてくれます。全体的な流れとしては以下のようになります。

check
サービスの流れ

  1. 登録後1週間以内に、キャリアコンサルタントからメールもしくは電話で面談の案内をされる。
  2. あなたのキャリアや、転職条件の希望などに関することをキャリアコンサルタントと銀座のオフィスで面談。
  3. 書類審査や面談で話したことを元にエリートネットワークが候補者を厳選
  4. 審査に合格後、再度面談を行い求人紹介(非公開案件含む)や企業情報を紹介してもらう。
  5. 面接のテクニックや職務経歴書の添削など、内定をもらうための指導の実施。
  6. キャリアコンサルタントとの面談後、企業への応募、日程調整を行う。
  7. 内定獲得後、円満退職のアドバイスや入社日の調整をキャリアコンサルタントが行う。
『エリートネットワーク』を利用するとこのようになりますが、より求人の量・質ともに上回っている『リクルートエージェント』や『JACリクルートメント』といった転職エージェントをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?
『エリートネットワーク』は外資系やハイキャリア層の求人案件はある程度整っていますが、大手転職エージェントである『JACリクルートメント』や『アデコ』には劣ってしまいます。
そのため、どうしても都内でハイキャリアの転職をしたい人でもない限り、現状おすすめはできません。
あなたが転職を考えているのであれば、求人案件数が最大規模な『リクルートエージェント』と『DODA』、外資系やハイキャリアの案件を望むのであれば『JACリクルートメント』と『アデコ』など、登録必須の転職エージェントに登録しましょう。
また、その他の転職エージェントのおすすめランキングを『【経験者推奨】年収100万円アップ確実なおすすめ転職エージェントランキング』の記事でご紹介していますので、こちらもご参考ください。
あなたの転職活動が成功することを心から願っております。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *