リクルートエージェントの面談の内容や流れを体験談で解説

【この記事の語り手:転職活動中の西野】
2012年、慶応義塾大学を卒業。大手事業会社に入社し、ライフスタイル領域でのサービス企画でマーケティングや販促事業に従事。事業会社での経験を活かし、更に刺激的な新規事業にアサインしたいと考え、ITベンチャーへの転職を考えている。この記事では執筆を担当。

「リクルートエージェントの面談ってどんな感じで進むんだろう」
「リクルートエージェントの面談って私服?スーツ?」
などリクルートエージェントの面談について気になって調べてみても、リクルートエージェントの面談について網羅的に知ることって難しいですよね。
この記事では、実際に現在転職活動をしている私がリクルートエージェントに登録して面談を受けてきましたので、体験談と合わせてリクルートエージェントの面談について多角的に紹介していきます!

リクルートエージェントの面談を受けた感想

皆さんと同じく転職活動中の筆者がリクルートエージェントに登録して面談を受けてみた感想ですが、以下4つの点で非常に満足でした。

check
【リクルートエージェントの面談で満足した4つの点】

  • 担当のキャリアアドバイザーが非常に親身になってくれた
  • 担当のキャリアアドバイザーが優秀だった
  • 優良求人を40件も紹介してもらえた
  • 職務経歴書の添削を「どこがどう悪い」など細かく指摘してくれた

西野

リクルートエージェントは1977年のサービス開始以来41万人以上もの転職実績があり、業界トップの実績がありますが、評判通りでした。詳しい評判が気になる方は以下の記事をチェックしてみてください!

完全無料で転職相談|リクルートエージェント公式サイトからスピード登録

面談の予約までの流れ

まずは、面談を予約するまでの流れを解説していきます。
面談までの大きな流れは以下の画像のように3ステップになっています。
リクルートエージェントの面談までの流れ

西野

以下、順に説明していきますね。

1.リクルートエージェントへの登録

まずは面談を受けるのにリクルートエージェントに登録しなくてはいけません。

西野

まだ登録してない方は以下のオフィシャルサイトから登録できますよ!

完全無料で転職相談|リクルートエージェント公式サイトからスピード登録

早速、簡単に登録の手順をご説明します。
最初に、上のオフィシャルサイトをクリックすると以下の画面が出てきます。
リクルートエージェントのオフィシャルサイト
赤枠と矢印が付いているところをクリックし、指示に従って入力を進めてください。

西野

「かんたん!スピード無料登録」とある通り入力は簡単に終わります。私の場合はたった5分で終わりました。
リクルートエージェントの登録の詳しい手順については、実際に登録した際の画面を使いながら説明しているので、以下の記事でチェックしてみてください!

2.Personal Desktop(マイページ)の開設

また、リクルートエージェントに登録が完了するとPersonal Desktop(マイページ)を開設するようにというメールがきます。
リクルートエージェントのPersonal Desktop(マイページ)開設の案内
メールに記載のあるURLをクリックし、IDとパスワードを入力すればたったの2分で登録できます。

西野

面談までにマイページ上で職務経歴書、履歴書、キャリアシートを提出し、顔写真をアップロードする必要があるので、マイページは必ず開設しておきましょう!
ちなみに、Personal Desktopには以下のような機能があります。
check
【Personal Desktopの主な機能】

  • 紹介された求人の閲覧
  • 公開求人の検索機能
  • 求人の応募手続き
  • メールの通知機能
  • 進捗管理機能
  • AGENT Report(求人の詳細が見れる)
  • レジュメNavi(簡単に職務経歴書を作成できる)
webサイトだけではなくAndoroid版とiphone版もあり、キャリアアドバイザーからの通知をリアルタイムですぐに確認できたりと、転職時には非常に重宝しますよ。

西野

職務経歴書の作成は、レジュメNaviを使って作成することをおすすめします。誰でも簡単に職務経歴書を作成できますよ!

3.電話面談の予約

リクルートエージェントの登録が完了できると、電話面談を予約するようにという内容のメールが来ました。
私の場合、学生時代からweb関連のビジネスをやっておりそれなりにスキルとキャリアがあるからか、なんとインターネット領域の責任者の方からメールが来ていました!
リクルートエージェントの電話面談予約の案内①
メールの下の中盤に、電話面談を予約するようにとの案内があったので電話面談を予約しました。
電話面談の予約が完了すると、その日のうちにリクルートキャリアの面談担当からメールが来て電話面談の日程が確定しました。
リクルートエージェントの電話面談予約の案内②
メールは担当するキャリアアドバイザーのアカウントで送られてきました。電話面談は「30分~45分程度を予定しております」と記載がありました。

西野

面談の予約は電話面談時に口頭で予約します。電話面談の内容については以下で説明していきますね。

完全無料で転職相談|リクルートエージェント公式サイトからスピード登録

電話面談の内容

キャリアアドバイザーとの電話面談でキャリアアドバイザーとの面談の日程を決めることになりますが、具体的な電話面談の内容についてご説明します。
私がリクルートエージェントのキャリアアドバイザーとの電話面談で聞かれたことは以下の内容でした。

check
【リクルートエージェントのキャリアアドバイザーとの電話面談で聞かれたこと】

  • 簡単な自己紹介
  • 希望年収はいくらか
  • どのような仕事をしているか
  • 転職理由
  • 転職したい企業に臨む条件
  • 転職する企業ではどういった経験やスキルを積みたいか
  • いつ頃から転職したいか
  • 具体的なスキル


事前に送られてきたメールには時間は30分~45分程度と記載がありましたが、実際に電話面談は15分で終わりました。
リクルートエージェントのキャリアアドバイザーとの電話面談は、登録時の内容と合っているか確認する程度でキャリアやスキルを深掘りするということはありませんでした。
電話面談の最後には、キャリアアドバイザーとの対面での面談日程の調整をしたので、手帳やスケジュールのわかるものを手元に置いておきましょう。

西野

電話面談で嘘をついて登録内容と違うことを言うと、キャリアアドバイザーとの面談に進めないこともあるので、自分を良く見せようとしても絶対に嘘はつかないようにしてください!

完全無料で転職相談|リクルートエージェント公式サイトからスピード登録

【面談当日】会場までの道のりを解説

では、面談当日の面談会場までの道のりをご紹介していきます。
リクルートエージェントのキャリアアドバイザーとの面談会場は「グラントウキョウサウスタワー」(リクルートキャリア本社)でした。

西野

東京近郊にお住いの方はリクルートエージェントのキャリアアドバイザーとの面談で訪問することになると思いますので、しっかりと道のりを覚えておきましょう!

会場(グラントウキョウサウスタワー)までの道のり

グラントウキョウサウスタワーへのアクセスは、リクルートキャリア公式サイトより

  • JR 「東京」駅 八重洲南口より徒歩2分
  • 東京メトロ銀座線 「京橋」駅 7番出口より徒歩4分
  • 東京メトロ銀座線・東西線 「日本橋」駅 A3出口より徒歩10分

となっていますが、私は職場がJR山手線沿いにあるので、東京駅から行きました。東京駅は出口がたくさんあってややこしく、グラントウキョウサウスタワーに行くまでに迷ってしまう方もいますので詳しくご紹介します。
まずは東京駅構内から。「八重洲南口」の標識があるので、そのまま進んで改札を通ってください。八重洲南口のほかに「八重洲北口」「八重洲中央口」もあり、ややこしいので注意してください。
リクルートエージェントの面談会場までの道のり①
改札を抜けると、目の前にバス停がある大きなドアがある出口が見えますので、そのまま出てください。

外に出たら右手に直進してください。東京駅のマクドナルドの方向ですね。直進するとリクルートのロゴが見えてきます。
リクルートエージェントの面談会場までの道のり②
以下の画像のように、リクルートのロゴが立っています。
リクルートエージェントの面談会場までの道のり③
以下の画像がリクルートキャリアはじめ、リクルートグループ各社が入居するグラントウキョウサウスタワーです。
リクルートエージェントの面談会場までの道のり④

西野

グラントウキョウサウスタワーの23階でリクルートエージェントのキャリアアドバイザーと面談をすることになりますが、面談のブースまでの道のりもご紹介していきます!

面談のブースまでの道のり

グラントウキョウサウスタワーの中に入り、エスカレーターでそのまま2階へ。2階に降りるとすぐにリクルート専用の受付窓口があります。
入館するには入館証が必要ですので、受付のお姉さんに「14時から面談に参りました西野と申します」と伝え、ゲスト用の入館証をもらいました。
そのままエレベーターで23階まで一気に上がり、23階で降りると以下のような案内があります。
リクルートエージェントの面談ブースまでの道のり①
案内の通り進んでいくとリクルートキャリアの受付がありますので、受付のお姉さんに面談に来た旨を伝えます。
受付のお姉さんに面談を受ける部屋のブースの場所が書かれた紙と道を案内されます。めちゃくちゃ親切です。
面談を受ける部屋はすべて個室になっており、個室が並んでいます。
リクルートエージェントの面談ブースまでの道のり②

西野

部屋の中はパソコンとコピー機があり、椅子が二つあります。完全個室なのでプライべートや聞かれたくないことが漏れないので安心です!
リクルートエージェントの面談ブースは個室

完全無料で転職相談|リクルートエージェント公式サイトからスピード登録

【面談本番】面談の内容を暴露

では、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーとの面談の内容を暴露していきたいと思います。
面談の流れとしては以下4段階で進み、45分ほどで面談が終わりました。
リクルートエージェントの面談の流れ
担当のキャリアアドバイザーの方は電話面談で「あの企業はオフィスごとで分かれている」など細かいことを知っていたのでかなり業界に詳しい方との認識がありましたが、IT・WEB業界で長年キャリアアドバイザーをやっているベテランの方で、3000名以上もの方の転職を支援した実績があるということでした。

check
リクルートエージェントの面談でキャリアアドバイザーにもらった名刺。
リクルートエージェントの現役キャリアアドバイザーの知り合いに聞いてみましたが、かなりハイクラス層中心に担当している方だということでした。
リクルートエージェントの面談時にキャリアアドバイザーにもらった名刺

西野

以下、面談の構成ごとに詳しく内容をご紹介していきます!

キャリア・スキルの深掘り

キャリアアドバイザーからの質問に答えていく形式で、リクルートエージェント登録時と電話面談時に話したキャリアやスキルについてより深掘りしていきます。
社会人だけでなく学生時代の経験まで深掘りしたので、学生時代からどのようなスキルを身に着けて、会社でどのように生かしているかなども確認されました。

西野

キャリアアドバイザーの方はメモしながら次の質問を考えているようで、「めちゃくちゃ頭がキレる方だなぁ」という印象を受けました。

企業に求める条件の深掘りと求人の紹介

キャリア・スキルを深掘りした後で、企業に求める条件の確認をして求人を紹介されました。
企業に求める条件をすり合わせていった後、キャリアアドバイザーはWEB系と非WEB系(非WEB系企業でもWEB担当がある)に分け、更にWEB系企業は自社サービスか、対クライアントかという分類に分け、更にそれらの企業を大中小の規模で分けて計9つに分類して具体的な企業をいくつか提案してくれました。
その時の紙が以下の画像です。
リクルートエージェントの面談で求人を提案される
また、9つに分類しただけでなく「今までガツガツした社風の企業で働かれていたと思いますが、ゆったりした社風は合わないと思いますか?」「社長で企業を選んだりしますか?社長がエンジニア出身の会社だったりとかは気にしますか?」
などの質問をされ、更に求める企業の条件を詰めていきました。

西野

キャリアアドバイザーからの質問に答えていく形式で企業に求める条件を詰めた後は、キャリアアドバイザーがその場でコピー機で求人票を印刷し、40件もの求人を紹介してくれました!
紹介された求人は以下の画像の通り、新卒の時に就活で落ちた外資系コンサルティングファーム「アクセンチュア」や「楽天」「LINE」など大手企業のほか、提示年収1000万円以上のベンチャー企業などです。
リクルートエージェントの面談で紹介された求人

西野

どの求人も魅力的で、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーの求人提案力の高さにびっくりしました!

推薦条件の確認

求人を紹介してもらいましたが、求人に応募する際に事前に企業側に推薦してくれるとのことで、推薦する条件についてのすり合わせをしました。
具体的には入社するとしたらどのくらいの年収を希望するかといったもので、希望があればいつでも変更できるので連絡してほしいとのことでした。

西野

選考が有利になるように、事前に企業側に推薦してくれるというのは心強い!リクルートエージェントは1977年のサービス開始から今までで41万人以上の方の転職を成功させたという業界ダントツトップの実績がありますが、選考に有利になるように推薦してくれるということも業界トップの実績に貢献しているのでしょう。

職務経歴書の添削

最後に、マイページ上で提出した職務経歴書の添削指導をしてくれました。

西野

私自身初めての転職で職務経歴書を書いたことがなかったので、かなり改善の余地があると言われてしまいました…
具体的にどのようなことを添削・指導されたかと言うと、「職務経歴では学生時代のインターンの経歴も書いた方が良い」とか、「どんなスキルを持って、どんなことをしてクライアントのサイトの何を何%改善したのか」など数字を用いて具体的に書いた方が良いといったことでした。
面談の最後に、「模擬面接サービス」と「面接力向上セミナー」の案内をされました。

面接力向上セミナー

check
リクルートエージェントの面接力向上セミナー

西野

面接力向上セミナーは受講者の面接通過率が平均15%向上、満足度97%という驚異的な満足度と実績を誇るリクルートエージェントの名物セミナーです。
面接力向上セミナーを受けるか受けないかで、面接本番の成果が大きく変わってくるので受けない理由はありません。しかも受講料は無料です!面接力向上セミナーの体験談は以下の記事をチェックしてみてください!

模擬面接サービス

模擬面接サービスは、長年何千人もの面接を見てきた面接のプロフェッショナルが担当になり、本番さながらの環境で模擬面接をしてくれるサービスです。
リクルートエージェントの模擬面接サービス

西野

業界ごとに対策してくれるため、面接力向上セミナーと併せて利用すると面接は怖いものなしです!

完全無料で転職相談|リクルートエージェント公式サイトからスピード登録

面談の際のポイント

面談の際は、事前に以下の3点を意識するようにしておきましょう!

check
【面談の際に意識するべき3つのこと】

  • 「今すぐ転職をしたい」という熱意を伝える
  • 事前に企業に求める条件や不安なことを明確にしておく
  • 自分を飾らず包み隠さず話す

「今すぐ転職したい」という意思を伝える

リクルートエージェントはじめとした転職エージェントは利用者を求人企業に転職させ、求人企業から転職した利用者の年収の一部を紹介手数料としてもらうことで売上を立てています。

西野

そのため、「今すぐ転職したいんだ…!」という熱意を伝えることで「売上につながりやすい有望な利用者」と思わせることができ、キャリアアドバイザーのやる気に火をつけることができますよ!

事前に企業に求める条件や不安なことを明確にしておく

事前に企業に求める条件や不安なことを明確にしておくことで、面談がサクサク進みますし、キャリアアドバイザーはよりあなたに合った求人を提案することができます。

西野

転職は人生において大きなイベントなのですから、面倒くさがらずにキャリアアドバイザーとの面談の前には必ず自分が転職に求める条件や不安なことをまとめておくようにしましょう!

自分を飾らずに包み隠さず話す

面談で最も大事な点が「自分を包み隠さずに話す」ということです。
キャリアアドバイザーとの面談では、「自分を良く見せたい」「質の高い求人を紹介してもらいたい」と考えて嘘をついて自分を良く見せようとする人がいますが、嘘は必ずばれるので絶対に嘘はつかないようにしてください。

西野

見栄をはって嘘をついてしまうと、リクルートエージェントからの信用をなくしてしまって求人を紹介されなくなってしまうことになってしまいます…
面談の際は嘘をつかず、ありのままの自分で臨んでください。

完全無料で転職相談|リクルートエージェント公式サイトからスピード登録

リクルートエージェントの面談についてよくある質問

リクルートエージェントの面談を受ける前に、疑問は解消してから面談に臨みたいですよね。
そこで、リクルートエージェントの面談でよくある質問と、質問に対して回答していきたいと思います。

リクルートエージェントの面談は私服?スーツ?

リクルートエージェントの面談時の服装ですが、結論なんでもOKです。面談の前に送られてくるメールにも普段着でOKと書いてありました。なので、私も私服で参加しました。
リクルートエージェントの面談は服装自由で良いと案内しているメール画面
でも、面談の際、本当に私服で大丈夫だったのか心配になったのでキャリアアドバイザーの方に訊いてみましたが、キャリアアドバイザーの方は「服装は自由なので私服でもOKです。仕事終わりなどでスーツの方もいますが、自分を表現できる服装であればなんでもありです。ジャージでもOKですよ笑 髪型や髪色も自由でOKです!」とのことでした。

リクルートエージェントの面談の際の持ち物は?

面談の際は、筆記用具を持参しておくと良いでしょう。

西野

キャリアアドバイザーから企業の有益な情報が聞けますし、その場で求人に応募して選考の日程を決めたりする可能性があるからです!

リクルートエージェントの面談の開催場所は?

リクルートエージェントの面談の開催場所は本社か支社になります。
以下、全国のリクルートエージェントの面談開催場所になります。

開催場所 東京 東京都千代田区丸の内1-9-2グラントウキョウサウスタワー
東京都立川市曙町2-34-7 ファーレイーストビル7階
横浜 神奈川県横浜市西区高島2丁目19-12スカイビル16階
千葉 千葉県千葉市中央区新町1000番地センシティタワー7階
埼玉 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目7-5大宮ソニックシティビル25階
宇都宮 栃木県宇都宮市東宿郷1丁目9-15 フローラビル10階
静岡 静岡県静岡市駿河区南町18-1サウスポット静岡5階
名古屋 愛知県名古屋市中区栄3-6-1栄三丁目ビルディング12階
京都 京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町88 K・I四条ビル4階
大阪 大阪府大阪市北区角田町8-1梅田阪急ビルオフィスタワー31階
神戸 兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10 井門三宮ビル 4階
広島 広島県広島市中区八丁堀14-4JEI広島八丁堀ビル10階
岡山 岡山県岡山市北区駅元町1-6岡山フコク生命駅前ビル4階
福岡 福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-3 リクルート天神ビル 6階
北海道 北海道札幌市中央区北四条西5-1 アスティ45 10階
東北 宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1 仙台トラストタワー11階

西野

もし、「近くに面談できる場所がない」ということでしたら、電話のみでも面談を受け付けているので電話面談で対応してもらいましょう!登録の後のメールで「電話面談希望」との旨をキャリアアドバイザーに伝えてください。

リクルートエージェントの面談は土日でも受けられる?

リクルートエージェントは平日だけでなく、土日祝日でも面談を受けられます。

西野

平日だけ、平日と土曜日だけという転職エージェントが多いので仕事で忙しい方には嬉しいですよね!
時間も、20時以降でも対応してくれるのが忙しい方には嬉しいところです。

完全無料で転職相談|リクルートエージェント公式サイトからスピード登録

まとめ|リクルートエージェントの面談を受けて転職活動のスタートダッシュを決めよう!

西野

ここまでついてきてくださりありがとうございました!
実際に面談に行ってきた体験談をもとに「リクルートエージェントの面談はどのようなことを聞かれるのか」「リクルートエージェントの面談はどう進むのか」などリクルートエージェントの面談について多角的に説明してきました。
ここで、この記事のポイントをおさらいしておきましょう!
check
【この記事の4つのポイント】

  • 1.リクルートエージェントの面談は3ステップで予約できる
  •  ①リクルートエージェントに登録
  •  ②マイページの開設
  •  ③電話面談の予約・実施
  • 2.電話面談は登録内容の確認程度
  •  時間は15分ほどでがっつりスキルやキャリアを深掘りされることはないが、絶対に嘘はつかないこと。
  • 3.面談は4段階の流れで進む
  •  ①キャリア・スキルの深掘り
  •  ②企業に求める条件の深掘りと求人の紹介
  •  ③推薦条件の確認
  •  ④職務経歴書の添削
  • 4.面談は以下3つの点を意識して臨むべし!
  •  ①今すぐ転職をしたいという熱意を伝える
  •  ②事前に企業に求める条件や不安なことを明確にしておく
  •  ③自分を飾らず包み隠さず話す

西野

リクルートエージェントは業界トップの実績を持つ転職エージェントで、面談は非常に満足のいくものでした!皆さんも、リクルートエージェントに登録して面談に参加して悩み事を相談してください。
リクルートエージェントの良いところは完全無料なので気軽に試せるところです。登録もたった5分で終了するので、登録してみましょう!
人気のある求人はすぐに掲載が終了してしまうので、早めの行動が大事ですよ!

完全無料で転職相談|リクルートエージェント公式サイトからスピード登録