【徹底解説】パソナキャリアのリアルな評判とメリット・デメリット

パソナキャリアは、株式会社パソナが運営する転職エージェントです。パソナは創業年が古く、転職におけるノウハウを多く蓄積している歴史あるエージェントなので、優良企業と長い付き合いがあり、他のエージェントで公開されていない求人を持っているケースも多々あります。また、オリコン顧客満足度調査で転職エージェント総合1位を2年連続(2019年・2020年)で獲得しました。そんなパソナキャリアについて、サービス利用者のアンケートや評判をもとに徹底解説いたします!

鈴木

現在転職を考えており、インターネットで転職エージェントを調べていたら、パソナキャリアがオリコンの転職エージェント顧客満足度調査で総合1位であることを知り、利用を検討しています。パソナキャリアの評判はどうでしょうか?

鈴木

パソナキャリアは転職エージェントの大手企業です。求人数は大手の中では少ないのですが、その求人の質とサポート体制には定評があります。特に求人については、パソナが古くから付き合いのある優良企業の求人も多く所有しており、パソナエージェントでのみ取り扱っているケースもあります。

パソナキャリアの評判や特徴について、実際の利用者のアンケートも参考に、徹底的にご紹介します!
引用している口コミについて

    この記事で使用している口コミは、アンケートを実施して実際にエージェントサービスを利用したことがある方に限定しています。そのため、リアルな口コミとしてぜひ参考にしてみてください。

パソナキャリアの特徴


引用元:https://www.pasonacareer.jp/
上記はパソナキャリアを利用した方のアンケートですが、全項目で評価が高いことが分かります。特にサポート内容は「3.74」であり評価している利用者が多いことが伺えます。具体的には、「希望した場合は、面接前に企業担当から情報を提供いただき、模擬面接をしていただけた」「事務経験が少なかったのだが、エクセルやワードの技術を磨ける研修制度もしっかりしていた」というコメントが見られました。その一方で、ネガティブな評価では「求人数が少ない」という意見が多くみられました。

次に、転職希望者の利用率はどうでしょうか。

転職エージェントに関する本調査(N=142)では、「利用したことがあるエージェント」の第3位にパソナキャリアがランクインしており、転職希望者の利用率が高いことが伺えます。

パソナキャリアがオススメな人
  • 転職に関して、アドバイザーからの適度なフォローを求めている方
  • ある程度転職先が絞れており、優良企業への転職を目指している方

先輩

まず最初に登録しておきたいという方はこちらから登録しましょう!

パソナキャリアのメリット

求人件数について

パソナキャリアの求人数は約50,000件となっております。国内の転職エージェントの中では圧倒的な求人数ですが、上位3社とは差があり、特にリクルートエージェントとの差は大きいと言わざるを得ません。ただし、パソナキャリアは求人数ではなく求人の質に定評があります。さっそく、アンケートの声を詳しくご紹介しましょう。

リクルートエージェントやdodaなど大手では取り扱っていない大企業や中小企業の優良求人が多数あった。

最大手の転職エージェントサイトの求人数には全体の数で劣るが、パソナキャリアだけでしか出していない求人も多くあった。

待遇が良い仕事が多い印象を受けた。また、希望していた勤務エリアが多かった。

というポジティブな意見が多くありました。その一方で、以下の通り、ネガティブな意見も見られました。

紹介される求人数自体が、ほかのサイトと比べると圧倒的に少ない。

求人内容が大雑把で抽象的であり、具体的な仕事内容が記載されていない。

他の大手転職エージェントと比較すると、求人数が少ないことはデータからも明らかなので、転職先が明確に決まっておらず、多くの求人に触れたい求職者にとっては少し物足りない印象がありそうです。しかし、ポジティブなコメントにある通り、他の大手転職エージェントでは扱っていない優良求人があることは、パソナキャリアの大きな強みです。
※1. 調査時点で公開求人が15,634件であったが、公開分は全体求人の20%との記載があったため、公開求人を5倍して、約78,170件で参考値を算出
※2. 調査時点で公開求人が27,204件であったが、非公開を合わせて50,000件以上との記載があったため、約50,000件で参考値を算出

鈴木

求人数が少ない点は不安ですが、他の大手転職エージェントで扱っていない優良求人を扱っている点は魅力的ですね。絶対に外せないエージェントだと思いました。

鈴木

「他のエージェントではない求人がパソナキャリアにはある」というコメントが複数ありましたが、これはパソナキャリアの圧倒的な強みと言えますね。求人数は他の転職エージェントを併用することで担保できますので、その点はあまり気にする必要はありません。

サポートについて

サポート内容はパソナキャリアの中で最も高い評価であり、特に「サポートが不足することなく、過剰でもなく、ちょうどよかった」というコメントが多く見られました。具体的な声をアンケートから確認しましょう。

がっちりサポートしてくれるというより、ほどよい距離を保ちながら対応してくれる感じがした。

程よいこまめな連絡とマイページの利便性が良かった。営業の方も事務の方も、きちんとしている方が多い印象。電話が多すぎず少なすぎずで、利用しやすかった。

退職理由や転職先への譲れない条件などをしっかりヒアリングしてくれた上で、その都度適確なアドバイスや提案をくれた。

といった高評価のコメントが多く見られました。一方で、ネガティブなコメントとしては、

仕事が始まるまではサポートは手厚いが、実際に仕事を始めると、担当者からの連絡はほぼない。相談したいことができたときに連絡することを少し躊躇してしまう。

こちらから問い合わせや相談をした時はアドバイザーからのメールの対応は大変素早かったので不安はない。一方、こちらからアクションをしないと、特に手厚いサポートがあるわけではない。

仕事を紹介して頂き、派遣先までのつなぎは良かったが、いざ仕事が始まるとほとんどサポートはない。

といった、転職後のサポートに対する不満や、担当者が多くの求職者を抱えているので対応にスピード感が欠ける点などにおける不満がありました。ただ、最後のコメントにある通り、求職者からアクションをすることで、サポートの不満が解消される可能性もあります。

鈴木

サポートが手厚すぎると、「もう少し自分のペースで仕事をさせて欲しい」と思ってしまいそうですが、「ちょうどいい距離感でのサポート」というのはとても好感が持てます。

鈴木

ほどよいサポートは最も難しい対応なのですが、それを実現している点は歴史のあるパソナならではと言えますね。また転職後のサポートは、転職前に聞いていた条件と、実際の職場環境や仕事内容、待遇などが違う際の相談窓口と考えることをおすすめします。

アドバイザーについて

どのエージェントも個々のアドバイザーによって評価が分かれるところがあり、パソナキャリアについても賛否両論の声がありましたが、パソナキャリアではネガティブな意見が少なく、アドバイザーのクオリティが安定していることが伺えました。具体的なコメントは以下の通りです。

必要十分な案件を紹介いただいた。面接日程の調整もスピーディに対応してもらえ、内定後の条件交渉もこちらの提示条件を齟齬なく伝えてもらい、企業から納得いく条件を引き出せた。

逐一的確なアドバイスをいただけて助かった。私の良い面ばかりではなくダメなところもしっかりと指摘してくれて、それを直すように努力することもできた。

私の担当の方は大変良く、メールで問い合わせをしてもすぐに返事を頂けた。また私に可能性のある業界や業種を教えて頂き、視野が広くなった。

その一方で、ネガティブな意見としては、

アドバイザーとしてのクオリティは大手には負けるかも…と思った。アドバイスが月並みで、共感力が高いわけでもなかった。

どうすれば上手に転職できるか、成功するかなど、初めての転職で不安だったので、いろいろと教えて欲しかったが、ほとんどアドバイスがなかった。

という意見もありました。ただ、他のエージェントに比べてネガティブな意見は少ないので、エージェントの質は総じて高いと評価できます。

鈴木

アドバイザーの対応は高評価ですね。ただ手厚いサポートを期待している求職者には物足りない面もあることが伺えます。

鈴木

アドバイザーとしては、求職者のペースを崩さないように程よいサポートを心がけている面もありますので、さらに手厚いサポートや情報が必要であれば、自分からアドバイザーに尋ねるようにしましょう。

提供しているサービスについて

パソナキャリアの提供しているサービスについて、これまでご紹介したものも含めてまとめると、以下のような特徴があります。

まとめ
  • 求人数は他の大手エージェントに及ばないが、大手エージェントで扱っていない優良求人を扱っているなどの強みがある
  • サポート内容の評価が高く、特に程よいサポートを求めている求職者からは評価が高い
  • アドバイザーは人により評価が分かれる項目であるが、パソナキャリアはその開きが小さく、アドバイザーの質が安定していると考えられる

鈴木

パソナキャリアは大手エージェントでありながら、優良求人を揃え、アドバイザーの質も高い点は非常に好印象です。何といっても他の大手転職エージェントにない優良求人がある点は同社の強みですね。

鈴木

おっしゃる通り、パソナキャリアの強みは優良求人を揃えていることと、アドバイザーをはじめとするサポート体制の充実と言えます。求職者が転職エージェントに求める要素をバランスよく備えている転職エージェントと言えますね。

女性の転職に強い

パソナキャリアはダントツに高いサポート力と同じくらいに、女性の転職に強いことで有名です。
実は、昔から「女性の転職ならパソナ」と業界・企業・利用者の間で言われているほどパソナキャリアは女性の転職に強いのです。

パソナキャリアは女性におすすめの転職エージェント

パソナキャリア公式ページでも女性の転職を特集しており、クリックすると「Women Careea」というサービスに飛びます。

パソナキャリアは、パソナグループで女性の活躍を推進しています。
そのため、転職エージェントにも女性の転職に特化したサービスを提供しているのです。

パソナキャリアは社会的に女性の活躍推進を行っている企業

パソナは女性活躍を先進的に行っており、社内でも社内保育園があったりと女性が働きやすい環境を整備している企業です。

パソナキャリアは女性の転職専門の女性のキャリアアドバイザーが在籍しており、結婚・出産など女性のライフスタイルを考慮した求人の紹介やサポートをしています。

パソナキャリアのデメリット

パソナキャリアのデメリットとして、以下の2点が挙げられます。

求人数が少ない

パソナキャリアは国内の転職エージェントの中ではトップレベルに求人数が多いのですが、よく比較されるリクルートエージェントやdoda、マイナビエージェントの求人数と比較すると少ないために、それがデメリットとなってしまいます。

他の転職サイトやエージェントサービスと比べて、やはり扱っている求人数が少ないと感じた。

大手に比べると求人数は少なく、且つ中小企業が多いイメージ。

最も不満だったことを強いてあげると、求人数が少ない。

クオリティが高い求人が多くスキルに合わない

パソナキャリアのメリットである優良求人について、敷居が高いと感じる求職者の声も一定数ありました。

クオリティが高い求人を扱っているエージェントですが、中途採用者へ求めるスキルが高く、派遣業務のみ経験してきた人には敷居が高い。

求人内容のクオリティは高かったと感じます。それゆえに高いスキルを求められ、なかなか仕事を提案していただけなかった。

希望している職種とスキルがマッチしていないならば、はっきりと指摘して、新たな分野の職種の提案をして頂きたかった。

鈴木

パソナキャリアのデメリットは、いずれも優良求人を取り揃えていることの裏返しですね。

鈴木

そうですね。すべての求職者が100%満足するサービスの実現は難しいので、パソナキャリアのデメリットを把握した上で、それを補完するために他の転職エージェントを併用することをおすすめします。

登録から内定までの流れ

会員登録

Webサイトにてプロフィールを登録します。登録後1週間程度で、今後のサービスについて電話、メールでパソナキャリアから連絡があります。

キャリアカウンセリング

専任のキャリアアドバイザーから経験や要望をヒアリングします。
※来社が難しい場合は電話でも可能

求人紹介

転職プランに基づいて、あなたに合った求人情報が案内されます。

企業への推薦

応募したい企業について、キャリアアドバイザーから企業に推薦します。

面接

希望者には面接対策も実施されます。また手間のかかる日程調整もパソナキャリアが代行します。仮に不選考となった場合は、その理由も含め企業からの評価を聞くことができます。

内定・入社

年収交渉や退職交渉のアドバイスを受けることができます。

併用したいエージェント

転職エージェントを1つに絞る必要はありません。転職の成功には、他の転職エージェントを積極的に併用して、転職に関する情報やノウハウを多く収集することが重要です。パソナキャリアとの併用をオススメするエージェントをいくつかご紹介します。

リクルートエージェント


引用元:https://www.r-agent.com/
国内最大手の転職エージェントサービスです。求人数も国内No.1であり、パソナキャリアでデメリットの1つとして挙げられていた求人数の不足を補えるエージェントといえます。平日は20:00まで、土日祝は18:00まで面談を受け付けていますので、忙しい転職希望者が重宝するサポート体制を設けています。

doda


引用元:https://doda.jp/consultant/
dodaの求人数はリクルートエージェントに次ぐ第2位であり、大手の転職エージェントです。dodaを併用して、求人数の不足を補うことも可能ですし、dodaもアドバイザーの評価が高いエージェントなので、パソナキャリアのサポートが合わない場合もdodaの併用を検討しましょう。平日の面談時間が20:30まで、日祝は面談ができないものの、土曜日は19:00まで受け付けている点も、忙しい転職希望者への強みと言えます。

マイナビエージェント


引用元:https://mynavi-agent.jp/
マイナビエージェントも転職エージェント界の大手です。求人としては、ITや情報通信の分野に強みを持ち、第2新卒や20代の転職に長けています。相談時間は、平日は20:30まで受け付けています(但し、日祝はお休みで、土曜日は17:30まで)。第2新卒や20代で転職を考えている方は、併用が必須と言えそうです。

ハタラクティブ


引用元:https://hataractive.jp/
ハタラクティブの求人数は非公開ですが、その数は上述の3社には及びません。その一方で、サポートは手厚く、エージェントも親身に相談に乗ってくれるとの評価が多く見られます。ハタラクティブの特徴は、利用者の3人に2人が正社員経験のない転職希望者であり、現職が非正規社員だが、正社員への転職を目指す場合は併用必須のエージェントと言えます。相談時間は平日は21:00まで、土日祝は不定期となっています。

FAQ

Q.パソナキャリアの転職後のサポートについてネガティブな意見がありましたが、あまり期待しない方がいいのでしょうか?

A.決してそのようなことはありません。転職後にあまりしつこく様子を聞くことを嫌う利用者も多いので、アドバイザーもなかなか聞きにくい状況にあります。退職後に困りごとがある際は、積極的に連絡するようにしましょう。

Q.求人紹介メールには毎回返信が必要でしょうか?

A.基本的に返信の必要ありません。気になる求人があった際にリアクションをするようにしてください。

Q.転職エージェントは1つに絞る必要がありますか?

A.ありません。複数のエージェントに登録して、情報収集や相談先を多く確保することをお勧めします。

Q.面談可能なオフィスの場所を教えてほしい!

パソナキャリアの面談の開催場所は本社か支社になり、以下4つの拠点で行われます。

面談開催場所 東京(本部) 〒100-8228
東京都千代田区大手町2-6-2 パソナグループ本部ビル 7階
TEL:03-3243-1555 FAX:03-3243-1556
東京(新丸の内ビルディング) 〒100-6514
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング14F
TEL 0120-837-001 FAX 03-6225-5101
大阪 〒 541-0047
大阪府大阪市中央区淡路町4-2-15 パソナグループビル5F
TEL:06-7636-6170 FAX:06-7636-6171
名古屋 〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-6-1 栄三丁目ビルディング10F
TEL:052-238-3401 FAX:052-238-3417

先輩

もし、「近くにオフィスがない」ということでしたら対面でなく電話面談でも可能です。登録後のメールに電話面談を希望する旨を書いて返信しましょう。

パソナキャリアの面談の時間と日時は?土日も受けられる?

パソナキャリアの面談の時間は以下のようになっています。

check
  • 平日10時~20時スタートまで
  • 土曜日は10時~17時スタートまで
  • 日曜・祝日は休業

先輩

「仕事で平日に時間が取れない」ということでしたら土曜日に面談を入れるよう日程調整してもらいましょう!

Q.パソナキャリアの退会方法を知りたい!

退会はできます。担当のキャリアアドバイザーにサービス終了の旨を伝えることで退会できます。または、サービス登録時にパソナキャリアから届いたメールにサービス終了の旨を伝えて返信することで退会できます。メールで退会することになりますが、その際は登録情報と照合するために、名前(フルネーム)と生年月日も記載してください。