転職エージェントとは | はじめての女性に贈る転職エージェントのトリセツ

あなたは
「転職エージェントってなに?」
「転職エージェントの仕組みや流れが知りたい」
「自分が転職エージェントに向いてるか知りたい」
と思っていませんか?

鈴木

わたしも転職エージェントの仕組みや流れについて教えてほしいなあ。

今回は、そんなはじめて転職エージェントを利用したいと考えている女性のために、転職エージェントの仕組みや流れ、選び方など気になる基本をすべてまとめました!

この記事を読むことで、いま考えている転職エージェントに関する疑問がすべて解決でき、自分に合う転職エージェントを探してみようを思えるはずです。
それではさっそく、ご紹介していきましょう!

目次

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、プロのキャリアカウンセラーが転職を成功に導いてくれる転職支援サービスのことです。リクルートエージェント、マイナビエージェント、DODAの3社がもっとも有名。
自分で求人を探すindeedや転職サイトと違い、希望条件に合う求人の紹介や、履歴書の添削、給与(年収)の交渉まで、自分ひとりでは難しいこともサポートしてくれるので安心して転職活動を進めることができるのです。

転職エージェントが向いている女性

そんな転職エージェントでの転職活動はこんな女性に向いています。

転職エージェントが向いている女性の特徴
  • はじめての転職で不安な女性
  • 効率よく転職活動を進めたい女性
  • 転職の成功確立をUPさせたい女性
  • 転職活動をサポートしてほしい女性

もしひとつでも当てはまるなら、転職エージェントでの転職活動を前向きに検討してもいいと思いますよ!

転職エージェント 5つの特徴


転職エージェントもいろいろあって違いがわかりづらいと思いますが、女性が抑えておくべき特徴はこの5つだけです。

それぞれの特徴について、順番にご紹介していきます。

特徴① 大手企業の案件が多い!

企業が転職エージェントで求人を出すとそこそこのお金がかかるので、中途採用にお金をかけることができる大手企業、もしくは安定している中小企業の案件がほとんど。どちらにせよ変な会社が転職エージェントを使えないので、大前提安心して求人を探すことができます。

特徴② 幅広い職種の求人がある!

転職エージェントには事務職をはじめ、営業職、IT職、経理職、人事総務職など、幅広い職種の求人を扱っています。あなたがどの職種の仕事を探していようとも、幅広くカバーできるだけの求人数と求人の幅があるのも特徴です。

特徴③ 基本的には正社員の求人!

転職エージェントの求人は基本的にどれも正社員の求人なので、正社員として転職したいと考えている人におすすめです。なので逆に「派遣」や「パート」などの雇用形態がいいと考えている女性には向いていないと言えるでしょう。

特徴④ 担当カウンセラーがサポート!

転職エージェントに登録すると、ひとりひとりにプロのキャリアカウンセラーが担当としてついてくれ、あなたがちゃんと入社するまでフルサポートしてくれます。求人の紹介や履歴書の添削だけでなく、給与(年収)の交渉や案件を辞退するときの連絡など、自分だけだと心苦しい対応も代行してくれる心強い味方です。

特徴⑤ 転職の成功率が上がる!

大手企業・人気企業へ中途入社する人の60%(5人のうち3人)もの人が転職エージェント経由で入社しています。それだけ採用担当者から見ると、転職エージェント経由で応募してくる人を信頼しているということですし、企業側としても効率良く採用活動が進められるため、必然と成功率は上がるのです。

【マメ知識】全部0円で利用できる!

これだけ利用するメリットしかない特徴の転職エージェントですが、なんと全サービスを無料(0円)で利用することができます。それは転職エージェントの仕組みが関係しています。

転職エージェントの仕組み

転職エージェントは、利用者が無料(0円)ですべてのサービスを利用できる代わりに、利用者が無事入社できたときに、企業から年収の約30%を報酬として受け取る「成果報酬型」の仕組みになっています。
だからこそ転職エージェントの利用者は無料(0円)で手厚いサービスを受けることができるのです。

転職エージェントは遠慮せず頼ろう!

そんな仕組みだからこそ、担当してくれるキャリアカウンセラーがあなたの転職活動がうまくいくよう全面サポートしてくれるのは当たり前。
エージェントはただ入社するだけでなく、あなたに出来るだけ年収(給与)の高い企業に入社してほしいのです。
なので無料(0円)だからといって遠慮する必要は一切ありません。
履歴書も、面接も、給与の交渉も、ぜんぶぜんぶ頼りにしちゃいましょう!

転職エージェント 5つのSTEP

次に転職エージェントを利用する際の、初回面談から内定までの流れを5つのSTEPに分けてご紹介しましょう。

※枠線
転職エージェント 4つのSTEP
▶STEP① 初回面談
▶STEP② 応募資料の作成
▶STEP③ 求人への応募
▶STEP④ 面接&選考
▶STEP➄ 企業に内定

それではSTEP①から順番にご紹介していきます。

STEP① 初回面談

まずは気になる転職エージェントの公式サイトから無料の初回面談に申し込みましょう。
面談ではあなたの転職活動の状況や、希望条件、希望職種などを丁寧にヒアリングしてくれます。
ヒアリング結果を元に、希望条件に合いそうな企業を面談の中でさっそく10~20社ほど紹介してくれます。

STEP② 応募資料の作成

履歴書(学歴など)と職務経歴書(仕事の経験)を作成します。転職活動がはじめての場合は特に、なにをどう書けばいいかわからないと思うので、担当カウンセラーに何度も添削してもらいながらベストな応募書類を作成しましょう。

STEP③ 求人への応募

転職エージェントでは、担当から紹介される求人だけでなく、システムで自分で案件を検索して応募することもできます。どちらの応募方法であっても、必ず「担当からの推薦文を沿えて」企業に伝わるため、書類選考が通過しやすいのです。

STEP④ 面接&選考

応募した企業の書類選考が通れば、一次面接に進みます。面接の日程も担当カウンセラーが代行して調整してくれるので、楽に先行を進めることが出来ます。企業ごとに面接のポイントが違うので、ここは担当カウンセラーの腕の見せどころでしょう。
また、一般的な中途採用の選考フローは、
①一次面接(採用担当)
②二次面接(人事部長)
③最終選考(担当役員)
なことが多いので、内定までには少なくとも2、3回の面接があると考えておきましょう。

STEP⑤ 企業に内定

選考を無事に通過できれば内定がもらえます。内定が出たあとは具体的な入社日と、いま働いている企業を辞める退社日を同時に調整していきます。入社日の調整は担当カウンセラーが行ってくれますが、退社日は自分で交渉しなければいけません。
はじめて転職する方は辞める時に円満退社できるよう、いろいろ調べてみてくださいね。

【マメ知識】平均活動期間は5カ月!

転職エージェントの初回面談~内定が出るまでの平均活動期間は5カ月ほどです。また、その間の平均応募数は20社~30社が多いです。特にこれまでの経歴に自信がない女性は「とにかく応募する!」と決めて40~50社ほど応募してみることをおすすめします。

転職エージェント 担当のサポート内容

転職エージェントの担当キャリアカウンセラーがしてくれるサポートは主にこの10個がありますが、今回は特に重要な5つのサポートについてご紹介しましょう。

サポート① 希望条件の整理

面談時のキャリアカウンセリングを通して、あなたの転職における希望条件を整理してくれます。まずはいま考えている年収や休みなどの希望を伝えてみましょう。一般的な年収の相場観なども教えてくれるので、担当と一緒にどんな企業を受けるのがベストなのかを明確にしましょう。

サポート② 条件に合う求人の紹介

あなたの希望条件にマッチする求人を紹介してくれます。初回面談の中でさっそく10~20社ほど紹介してくれますし、面談後も新しい求人があれば紹介してくれます。

サポート③ 応募書類の添削

履歴書や職務経歴書などの応募書類を添削してくれます。特に転職回数が多い人やはじめて正社員にチャレンジする人など、自分の経歴に自信がないという人は積極的に担当を頼って、書類が通りやすくなるよう添削してもらいましょう!

サポート④ 面接のアドバイス

面接を受ける会社ごとのポイントや注意点、必ずされる質問などを教えてくれるので、事前に回答内容を考えてから面接に臨むことができます。「自己紹介」「応募の理由」「これまでのキャリア」などはどんな会社であっても必ず聞かれるので、担当のアドバイスを踏まえ、最大限の準備をして面接に臨みましょう。

サポート⑤ 年収の交渉

自分では言いづらい「あと50万上げてもらえませんか?」みたいな年収の交渉も担当がしてくれます。先にお伝えした通り、転職エージェントはあなたに少しでも高い年収で入ってほしいと考えているので、この交渉も遠慮なくお願いして大丈夫です!

【マメ知識】担当は忙しい!

キャリアカウンセラーはあなただけの専属担当ではありません。同時に何十人もの利用者をサポートしているので基本的に忙しい。なので担当からのサポートを受け身で待つのではなく、自分から力を貸してほしいことをどんどん伝えていきましょう。それが転職エージェントでの転職を成功させる最大のコツです。

転職エージェント 失敗しない選び方

「せっかく面談を受けたのはいいけどなんか合わない・・・」みたいなことが起こらないよう、絶対失敗しない転職エージェントの選び方を3つのSTEPでご紹介しましょう。

選び方① 目的を考える

まずはなぜ転職エージェントを利用したいのかという目的を考えてみることが大事です。

目的の例
●自分に合う求人を紹介してほしい!
●キャリアカウンセラーにサポートしてほしい!
●少しでも転職の成功率を上げたい!
●効率よく転職活動を進めたい!

女の子
わたしは転職がはじめてだから応募資料作成を手伝ってほしいかも・・・

などなど。もちろん「なんとなく相談してみたい!」とかでもいいと思いますよ。

選び方② 希望条件を整理する

診断を受ける目的を考えたなら、次は自分の転職における希望条件を考えてみましょう。まず考えたほうがいい項目はこの5つです。

転職の希望条件
①最低年収
②休日(土日、祝日など)
③職業(事務職だけ、営業もOKなど)
④仕事内容
➄大手or中小

転職エージェントにはそれぞれ特徴があるので、この希望条件を考えた上で、自分の合う転職エージェントを選びましょう。

選び方③ 自分に合うエージェントを選ぶ

「年代別」「職業別」「地域別」に女性におすすめのエージェントをまとめたので、自分の目的と希望条件に合う記事をy9音で見てくださいね。

女性におすすめの転職エージェント
【20代】女性の転職エージェント
【30代】女性の転職エージェント
【40代】女性の転職エージェント
【50代】女性の転職エージェント
【正社員】女性の転職エージェント
【事務職】女性の転職エージェント
【営業職】女性の転職エージェント
【経理職】女性の転職エージェント
【総務職】女性の転職エージェント
【WEB職】女性の転職エージェント
【東京】女性の転職エージェント
【横浜】女性の転職エージェント
【千葉】女性の転職エージェント
【埼玉】女性の転職エージェント
【大阪】女性の転職エージェント
【京都】女性の転職エージェント
【神戸】女性の転職エージェント
【名古屋】女性の転職エージェント
【福岡】女性の転職エージェント

定期的に最新情報に更新しているので、あなたが求める診断情報が必ず見つかります!ぜひ参考にしてくださいね。

【マメ知識】エージェントは複数登録が基本!

転職エージェントは2・3社のを複数利用するのが基本。なぜなら、相性の良いキャリアカウンセラーに出会えるかは運次第だからです!いくら転職エージェントとはいえ「転職エージェントに転職したばかりの人」も中にはいます。笑

なのでサポートの手厚い良い担当に出会うためにも、2・3社面談に行ってみてからメインで活動する転職エージェントを決めることをおすすめします。

転職エージェント 女性によくあるQ&A

女性が転職エージェントを利用するときによくある質問をまとめました。参考にしてくださいね。

Q1.転職がはじめてでも大丈夫?

大丈夫です!転職エージェントは、むしろ転職がはじめての女性にこそおすすめです。

Q2.転職サイトとどう違うの?

「転職サイト」と「転職エージェント」の一番大きな違いはキャリアカウンセラーによる転職サポートがあるかないか、です。ひとりで転職活動を進めたいのであれば、転職サイトのほうが気軽に利用できると言えるでしょう。

Q3.ハローワークとどう違うの?

民間企業が運営している転職エージェントと違い、ハローワークは国が運営しています。ハローワークに求人を出すのはお金がかからないので、「地元企業」や「中小企業」の求人が多いです。また、ハローワークは「契約社員」「パート」「アルバイト」などの求人も多いため、人によってはハローワークのほうがいい場合もあるでしょう。

Q4.在職中に相談してもバレない?

基本的にバレることがありません。みんな、まず働きながら転職活動をして内定をもらい、その上でいま働いている会社と退職日の調整を進めます。転職エージェントから今の会社に退職を考えていることは絶対に伝わらないので安心して転職活動を進めてくださいね。

Q5.履歴書や経歴書にウソはだめ?

はい、基本的にウソはダメです。ダメというか、入社するときに提出する年金手帳などでぜんぶバレるのでおすすめしません。とはいえ気持ちはわからなくもないので、どうしても盛りたければ仕事の実績(営業成績や製作経験数)を少しだけ盛りましょう。

Q6.案件を断っても紹介してもらえる?

担当に紹介してもらった求人案件を断ったとしても、どんどん他の求人を紹介してもらえるので、希望に合わないなら断りましょう。とはいえ、最初はより好みするよりも何社か受けてみたほうが早いので、完璧に希望に合っていなくても受けてみることをおすすめします。

Q7.転職エージェント経由で退職して大丈夫?

転職エージェント経由で入社した企業を退職したとしても罰則や罰金などはありません。ただし、せっかく入社したのにすぐ退社するのはあなたの経歴にも傷が残ります。いまあなたが考えている「転職理由」をちゃんと満たしている会社なのか、入社する前にしっかり確認するようにしましょう。

まとめ

今回は転職エージェントのトリセツということで基本知識についてまとめてきましたが、いかがでしたか?
特にはじめての転職活動だと、なにから始めればいいのか、ほんとうに自分が転職できるのか不安になりますよね。

転職エージェントはあなたの転職をフルサポートしてくれる心強い味方です。
とりあえず相談するだけでも安心できると思うので、ぜひご紹介した転職エージェントに相談してみてくださいね。
あなたの転職が成功する古都を願っています。