自分に合う求人の探し方!気をつけたいことや探し方のポイントとは?

「求人の探し方」を調べている人は
『色んな転職サービスがありすぎて何を使ったら良いか分からない…』
『求人は沢山あるけど、どれに応募したら良いんだろう?』
と悩んでいるのではないでしょうか。

鈴木

転職を使用と思い立った時、転職サイトなどを見てすぐに求人を探す人も多いですが、ちょっと待ってください!
求人を探す前にまずは求人探しの「軸」を決めることが大切です。良いと思った求人に飛びつかず、冷静に自分を見つめ直してください。

なぜなら、求人探しの「軸」を決めることで、転職本来の目的を叶えることが可能になるからです!

しかし、どのように軸を決めたらよいのか、そのあとどう求人探しをしたら良いのか分からない人も多いと思います。転職を初めてする人はなおさらです。

そこで、この記事では転職アドバイザーの目線から、「求人の探し方」に関するノウハウを全てお伝えします。様々な転職サービスの特徴も解説していきますので、自分に合ったサービスを見つけていきましょう。

※なお、最低でも2社以上の転職エージェントを利用するのがおすすめです!
なぜなら、複数の転職エージェントを併用すると以下のようなメリットがあるからです。

Point
  • 1.各転職エージェントのデメリットを打ち消して利用できる
  • 2.様々な視点でアドバイスをもらえる
  • 3.多くの非公開求人を確保できる
  • 4.複数の企業に内定した時に好条件で入社できる

目次

求人の上手な探し方とは?求人を探す時にすべきこと・気をつけたいことは?

鈴木

最近仲の良い友人たちが立て続けに転職をしキャリアアップしている影響を受けて、自分も今後のキャリアのために転職を検討したいと考えるようになりました。

ただ、これまで新卒からずっと同じ会社で働いてきたので仕事探しは何から手を付けたら良いか分からなくて…色々な転職サイトがありますが、何をどうしたら良いんでしょうか?

鈴木

初めての転職活動なんですね。ひとまず求人を見てみたい…というお気持ちは分かりますが、実はいきなり求人を見始めることはおすすめしません。

事前に必ず準備しておいてほしいことや、求人を探すときに気を付けたいことがありますので、解説していきますね。

求人を探す時にまずすべきことや、上手な求人の探し方についてご説明します。

自己分析をし、求人探しの軸を決める

求人を探す前に、まずは自己分析から始めましょう。転職には必ず何らかの目的があると思いますが、その目的を自分の中で明確にしておくことが大切です。

何を求めて転職に踏み切ったのかを整理し、転職で叶えたい理想の状態を描き「軸」を固めましょう。その軸に沿って求人探しをしていきます。

転職で叶えたい条件を明確にし、優先順位をつける

仕事には収入や業務内容、勤務地や福利厚生など様々な条件がありますが、上で整理した転職で叶えたい目的に応じて条件に優先順位をつけておきましょう。

「A社のほうが収入が高いけれど、B社のほうが勤務時間が短い」など転職活動中の選択に迷いが出た際、本来の目的に沿った決断がしやすくなります。

業種・職種を広げて視野を広く持つ

自分の働いている業界や職種に限定して転職先を探しがちな人もいますが、異業界・異職種間での転職は意外と多いものです。

例えばアパレルの接客・サービス職からセールス力を活かしてメーカーの営業職へ、人材系業界の企画職から人材開発のノウハウを活かして異業界の人事職へ転職するなど、何らかの共通点を見つけることで転職先の選択肢は広がります。

焦らず時間をかけてじっくりと探す

いざ求人を探し始めると、自分が思った通りの求人を見つけられないこともあるかもしれません。しかし、世の中に求人はたくさんあり、日々様々な企業が新しく求人を出しています。

転職は今後の生活やキャリアを決める大切な決断ですので、焦って妥協した転職先に決めてしまうのではなく、じっくりと探しましょう。

求人を探す前に、まずは自分を見つめ直すことから始めよう

「転職活動をしよう」と決めたらすぐに求人探しをする人がいますが、ここで解説したようにまずは自己分析や軸の整理、条件の優先付けを行ってください。

多くの求人を目にすると「この中から選ぶ」という意識になってしまい、いつの間にか自分の軸を見失いかねません。まずは自分を見つめ直すことが転職活動の第一歩です。

【コラム】転職する場合のホワイト企業の見つけ方が知りたい!

働き方が見直されつつある昨今では、転職の軸の一つとして「プライベートの時間をしっかり取れる職場が良い」と考える人が増えています。

いわゆる「ホワイト企業」を見つけるには以下のようなポイントがあります。

・具体的な残業時間(実績)を明示している
・有給休暇取得率(実績)が高い
・離職率が低い
・ワーキングマザーなどの女性も活き活きと活躍している様子が分かる

「働きやすいですよ」など曖昧な表現ではなく、上記のような具体的な実績を確認するのがおすすめです。

まとめ
    求人を探す前に、まずは自分を見つめ直してみましょう。特定の業界や職種に縛られず広い視野で考えてみるのがポイントです。

あなたがしたいのはどんな仕事?どんな視点で求人を探せば良い?

鈴木

転職で収入をアップしたいという目標は明確化できているんですが、これといって「この仕事がしたい!」という強い願望がないんですよね…やる気がないということではなく、割となんでも楽しくできる性格だからかもしれません。求人探しはどんな視点で考えたら良いでしょうか?

鈴木

なんでも楽しくできるというのは素晴らしいことです。それゆえに探し方に迷うこともあるでしょう。そんな人に向けた、求人探しにおける考え方の「切り口」をいくつかご紹介しますね。どんな視点が自分に合っているか考えてみてください。

どんな仕事がしたいかあまり明確ではない人に、求人探しの視点をご紹介します。

好きなことを活かせる仕事

生活に必要な収入を得るために仕事をする人もいれば、やりがいのために仕事をする人もいますが、せっかくなら「好きなこと」と仕事を結びつけられるとベストでしょう。

好きなことに対してはモチベーションがあがり集中力も継続しやすいため、自ずと成果も残しやすくなります。前向きに取り組めそうな仕事を探してみるのもおすすめです。

経験・スキルがある業種や職種

転職市場において最もメジャーなのが経験・スキルを活かした転職です。新卒採用とは違い、中途採用では即戦力として期待されるケースが多く、入社後すぐに業務を開始できることが大きな武器になります。

この時気をつけたいのが、全く同じ業界・職種にこだわらなくて良いということです。あくまで経験・スキルをベースに考え、先ほど解説したように異業界・職種も視野に入れて検討してみましょう。

資格を活かせる仕事

転職では即戦力になれることが武器だとお話しましたが、スキルを証明するために最も有力なのが「資格」です。一定の基準を満たしていることが証明できるため、企業側も安心して採用できます。

資格を持っていると給与がアップするケースもありますので、資格ベースで仕事を探すと良い条件の求人に出会えるかもしれません。

未経験だが挑戦してみたい仕事

経験・スキルを活かした転職もおすすめですが、未経験から歓迎している業界・職種も多くあります。特にこれまで「やってみたい」と思っていた仕事に、転職を機に挑戦してみるのも良いでしょう。

興味を持てる仕事なら前向きに取り組めますし、思わぬ才能が開花するかもしれません。

【コラム】30代ならではの仕事の探し方とは?

30代は社会にでて10年ほど経ち、中堅のポジションとして会社で頼られることも多くなってくるでしょう。

一般的には、この先のキャリアアップの選択肢として、プレーヤーとして専門的な分野を極めていくタイプと、部下の教育など組織マネジメントに挑戦していくタイプの2つに分けられます。

目の前の業務だけに着目するのではなく、長期的に自分がどのようなキャリアを描いていきたいのか、方向性を定めながら転職活動をしていきましょう。

まとめ
    ここでご紹介した一例を参考に、自分に合った求人探しの視点を見つけていきましょう。長期的な目線で考えることもポイントです。

求人の探し方、どんな方法で探せばいい?それぞれの特徴は?

鈴木

自己分析をしたり、求人探しの視点を考えたりして少し転職のイメージがわいてきました。ただ、もう一つお聞きしたいことがあって…

CMなどで色々な転職サービスを目にするんですが、何を使うのがおすすめでしょうか?友人たちもそれぞれが違うサービスを使っていて、結局どれが良いのか分かりません。

鈴木

今は色々なサービスがあって迷いますよね。サービス内容も様々ですし、同じサービスでも運営している会社によってそれぞれ特徴があります。

ここからは、求人を探すサービスのうち代表的なものをご紹介します。それぞれにメリットがありますので、確認していきましょう。

求人を探す方法と、それぞれのサービスの特徴を解説します。

ハローワーク

ハローワークの正式名称は「公共職業安定所」で、国が公的に運営する職業紹介事業です。就職に関する相談受付や求人の紹介など転職に関するサポートを総合的に行っています。

各地域に窓口が設置されており、原則近隣地域の求人を紹介してくれるため、求人の少ない地域の人にもおすすめです。

転職サイト・アプリ

まだ転職するか迷っている人など「とりあえず求人を見てみたい」という人が気軽に求人を探せるのが、転職サイトやアプリです。

特に大手求人サイトでは多くの企業が掲載しているため、幅広い求人に出会うことができます。様々な検索条件がありますので、希望の条件に沿って検索してみましょう。

転職エージェント

転職エージェントは一人ひとりに合った求人を紹介してくれるサービスです。多くのエージェントでは自己分析や転職の軸探しの段階からサポートしてくれ、転職活動が終わるまで一貫して寄り添ったサービスを受けることが可能です。

転職活動に少しでも不安のある人は、転職エージェントに相談するのがおすすめです。

【関連記事】

おすすめの転職エージェントとその選び方・活用法をご紹介

SNSを使ったソーシャルリクルーティング

SNSの利用率が高まっている現代では、SNSを使って採用活動を行う「ソーシャルリクルーティング」という方法を取り入れる企業が増えています。

FacebookやInstagramで採用専門のページを持ち、社員のリアルな声や最新の求人情報を配信する企業もあります。職場の雰囲気やカルチャーを把握しやすいため、興味のある企業をチェックしてみるのもおすすめです。

友人・知人からの紹介

新しい企業に入社するまでは色々な不安がつきものです。分からないことが多く「人間関係を上手く構築できるだろうか」と心配になるかもしれません。しかし友人・知人の紹介であれば安心して入社することができます。

昨今、社員の紹介を通じて採用する「リファラル採用」の動きが広まっており、企業側も紹介を歓迎するケースが増えています。

口コミサイトも参考に

応募前にチェックしておきたいのが、求人情報では分からない現場のリアルな声を知ることが可能な口コミサイトです。

エン・ジャパンが展開している『Lighthouse』や元祖口コミサイトの『OpenWork』が有名で、実際の社員が投稿した口コミを閲覧できます。

参照:エン・ジャパン株式会社『Lighthouse』
https://en-hyouban.com/

参照:オープンワーク株式会社『OpenWork』
https://en-hyouban.com/

求人探しは、様々な媒体を併用しよう

ここまで様々なサービスや媒体を紹介してきましたが、活用のポイントは「一つに絞らず様々なサービスを併用する」ことです。

サービスによって扱っている求人タイプや情報が異なりますので、広く情報収集をすることをおすすめします。併用しながら、徐々に自分に合うサービスを見つけていきましょう。

【コラム】ハローワーク以外の仕事の探し方も活用しよう!

ハローワークは国が運営していることから「仕事探しと言えばハローワーク」の認識を持っている人もいるかもしれません。しかし、ここでご紹介した様々なサービスにはそれぞれ違ったメリットがあり、人によって使いやすいサービスは異なります。

ハローワークでは取り扱っていない求人も多くありますので、上で解説した通り、ハローワークにこだわらず様々なサービスを併用していくことをおすすめします。

まとめ
    色々な転職サービスがありますが、特徴に合わせて複数のサービスをうまく併用するのがおすすめです。

希望の求人が見つからないのはなぜ?どうやって解決すればいい?

鈴木

教えていただいたポイントを思い出しながら、求人を探してみましたが、「これだ!」とピンとくる求人がいまの所ありません…。「いいな」と思っても、募集要項を見ると経験値が少し足りないかな…と不安になったり。

もしかしたら自分は転職をしないほうが良いかもしれない、とも思っています。

鈴木

転職活動を初めても、いきなりビビッと来る求人を見つけられるとは限りません。色々な求人を目にすると考えに行き詰ってしまうこともあります。

「希望の求人が見つからない」という人に、転職を諦める前に改めて考えてほしいことがありますので、お話していきますね。

思った通りの求人が見つからない時はどうすれば良いのか、解決策をお伝えします。

自分が本当にやりたいことがわかっていない!自分を見つめなおそう

実際に求人を探してもいまいちピンとこない人は、自己分析がまだ不十分で、転職の軸を明確にしきれていないのかもしれません。

自分が何を求めているのかが明らかになっていないと、次の一歩を踏み出す選択ができません。焦って求人を見つけようとせず、改めて自分を見つめ直してみましょう。

完璧な求人を求めている!妥協できるポイントを作ろう

先ほど、転職で叶えたい条件の「優先順位付け」が大切だとお話しました。様々な企業が異なる条件を持っている中で、全てが自分の希望通りに叶う転職先を見つけることは難しいでしょう。

「これだけは譲れない」という条件を洗い出すとともに、妥協できるポイントも作り、優先したい条件を叶えられる転職を目指しましょう。

ひとりで悩まないで!信頼できる人に相談して、客観的な視点を持とう

自己分析に行き詰ったり、良い求人の探し方が分からなかったりと、転職活動中に悩むことがあると思います。転職活動は頻繁に行うものではないため、初めから上手くいかないのは当然です。

そんな時はひとりで悩まず、信頼できる恩師や先輩に相談してみるのも良いでしょう。また、転職エージェントに相談するのもおすすめです。プロの目線から的確なアドバイスをもらうことができます。

【コラム】地元の求人の探し方は?

地方では求人数が少ない傾向にあるため、転職先を探しづらく悩んでいる人もいるかもしれません。地方の求人に絞って探すには、大手求人サービスよりもエリア特化型のサービスの利用がおすすめです。地方自治体のホームページなどで求人を扱っているケースもあります。

また、別の地域へ出て働いていた人が地元へ戻って就職する「Uターン転職」希望者向けに、様々な自治体がポータルサイトを開設しています。

参照:国土交通省『ふるさとSearch』
https://www.mlit.go.jp/kokudoseisaku/chisei/crd_chisei_tk_000037.html

まとめ
    希望の求人がすぐに見つからなくても、他人に相談したり別の手段を検討したりと、焦らずに行動しましょう。

求人探しの強い味方!転職エージェントを利用するメリットとは?

鈴木

だんだん転職サービスの違いが分かってきました。私は転職が初めてで自己分析もまだ自信が無いので、まずはハローワークや転職エージェントに相談してみようと思います。

ハローワークは国が運営しているので無料で使えるのは知っていましたが、転職エージェントはやはりお金がかかるんでしょうか?どんなサポートが受けられるのか詳しく知りたいです。

鈴木

自己分析の段階からサポートを受けるというのは、賢いサービスの使い方です。ぜひ相談されることをおすすめします。

転職エージェントでは、転職の検討段階から転職先へ入社するまでかなり手厚いサポートを受けられます。しかも全て無料で利用できるんです!転職エージェントについて、もう少し詳しく解説していきますね。

求人探しをしている人に転職エージェントがおすすめな理由を、メリットを挙げてご紹介します。

無料で利用できる

一人ひとりに合った求人を紹介してくれる転職エージェントは、プレミアム感があり「利用料が高そう」というイメージがあるかもしれません。しかし、採用する企業側が費用を支払う仕組みになっているため転職者側は全て無料で利用できます。

無料で転職の成功可能性を高めることができるので、転職を検討している全ての人におすすめなサービスです。

サポートが手厚い

転職エージェントのサービスは求人の紹介にとどまらず、転職が終わるまで様々なサポートをしてくれます。例えば以下のような内容があります。

・自己分析
・キャリアプランの整理
・企業との細かいやりとり(書類の送付、面接調整など)
・年収交渉

総合的に手厚いサポートを受けられるのが転職エージェントの特徴です。

アドバイスをしてもらえる

転職エージェントを利用すると、自己分析など転職の準備段階はもちろん、転職活動を実際に始めてからの様々な場面においてアドバイスを受けられます。

例えば履歴書や職務経歴書など提出書類の添削をしてもらったり、面接の練習相手になりアドバイスをしてもらったりといった、選考に受かるためのサポートもそのうちの一つです。

複数の企業に内定をもらって迷った時も、プロの視点からアドバイスしてもらうと安心でしょう。

転職エージェントでは非公開求人を取り扱っている

転職エージェントは個人に合わせて求人を紹介する仕組みなため、企業が「条件がマッチする優秀層だけをスカウトしたい」と希望した非公開求人も取り扱っています。

これらの求人はハローワークや転職サイト・アプリでは閲覧できません。自分の可能性を広げたい人は、転職エージェントに登録して非公開求人を紹介してもらいましょう。

自分の市場価値を知ることができる

自力で転職活動をしていると、年収はどのくらいを狙えるのか、どのような求人を選べば選考に受かるのかが分からず応募先に迷ってしまいます。複数企業に応募しても書類選考で全て落ちてしまったという人もいるかもしれません。

転職エージェントはあなたの経歴・スキルや年次から、市場価値を把握し適切な求人を紹介してくれます。転職のプロならではの視点で市場価値を見極めてもらいましょう。

【コラム】求人を探すなら、転職エージェントに登録しよう!

ここまで解説してきた理由から、転職を考えている人や検討段階にある人は、まず転職エージェントに登録するのがおすすめです。

転職の軸が決まっていない人もエージェントに相談しながら固めていくことができますし、スカウト機能を持っているエージェントも多く、あなたの経歴に合わせて様々なオファーを受けることもできます。

求人を探すなら、まずは転職エージェントに登録してみましょう。

まとめ
    転職エージェントではあなたに寄り添ったサポートを受けられます。無料で利用できますので、登録しない手はありません。

自分のしたいことを見極めて、自分に合う求人を見つけよう!

鈴木

この記事では、「求人の探し方」に関するノウハウをお伝えしてきました。納得のいく求人探しができそうでしょうか?

鈴木

はい、ただ漠然と転職を検討していた時と考え方が変わりました。転職サービスの違いも分かったので、転職エージェントを中心にいくつか使ってみたいと思います。
友人たちのように、キャリアアップを成功させたいです!

鈴木

転職エージェントなどのサービスを賢く使いながら、しっかり自分の考えを固めたうえで求人探しをしていってくださいね。良い求人に出会えることを祈っています!