仕事が続かない原因は?解決策と転職時のポイント

【この記事でお伝えすること】

仕事が続かないよくある原因

仕事を続けることで得られるメリット

・仕事を続けるための解決策

・今すぐ転職するべき人とは

・転職エージェントの活用をおすすめする理由

転職アドバイザー須永

新卒で人材会社に入社。主に転職支援事業部にて、法人営業を担当。企業様に紹介する候補者の面接の立ち合い・キャリアシートのチェック等を従事。その後キャリア支援の為、転職・求職者向けのキャリアコンサルティングを担当。社内に向けては、サービス向上の為、転職者の声などを発信する記事を作成。現在は人事回りに関わる情報をお伝えするために副業で執筆活動も行っております。

求職者・鈴木

 

明治大学卒。新卒で大手製紙メーカーに入社。営業として働いているが、自分のやりたいことは何かと考えるうちに現状に対して違和感を覚え、転職活動を始める。

こんにちは!転職アドバイザーの須永です!転職を考えている人は、

『心の声①…もう少し今の職場で頑張った方がいいのかな・・・』

『心の声②…特別なスキルがあるわけじゃないのに、自分でも転職できるのかな・・・』

『心の声③…今よりいい条件の職場が見つかるとは限らないし、そもそも決まらなかったらどうしよう』

と悩みますよね。

須永

結論からいうと……

転職を成功させるためには、自分に合った転職活動をするための事前準備が大切です!

なぜなら、しっかりと準備をすることで、より自分に合った転職先を見つけることが可能になるからです!

そこで、この記事では転職アドバイザーの目線から、「自分と仕事の向き合い方」を全てお伝えします。

最後まで読めば、転職に向けて自身の仕事に対する考え方と、長く続けられる仕事の見つけ方を知ることができます!

    仕事が続かないのはなぜ?5つの原因

    鈴木

    いいなと思って入社したはずなのに、結局いつも辞めてしまうんです。

    気づいたら職歴も増えてしまっていて・・・。

    須永

    そうなんですね。何が原因でしょうか。

    退職に至る背景は、実はそれぞれ大きく5つの傾向に分けることができるんですよ!

    仕事が続かない原因を知ることは、自身の仕事に対する考え方を知ることです。

    5つのよくある原因をひとつずつご紹介しましょう。

    1つ目 飽き性もしくは我慢が苦手な性格

    2つ目 今の仕事が好きじゃない

    3つ目 仕事に対する理想と現実にギャップがある

    4つ目 会社での人間関係の構築が苦手

    5つ目 人生に目標がない

    1つ目 飽き性もしくは我慢が苦手な性格

    キャリアカウンセリングの中で、好きなこと・継続していることについてヒアリングすると、

    「飽き性だから何をやっても続かない。上手くいかない」といったご相談は意外と多いです。

    常に刺激が欲しく目移りしてしまう、もしくは嫌なことは我慢したくないという方は、

    転職することで新しい環境を求める傾向が強いです。

    2つ目 今の仕事が好きじゃない

    仕事に限らず、好きじゃないことって続かないですよね。

    しかし、仕事であるという責任感から毎日我慢をして仕事をする・・・。

    でもやっぱり仕事内容が好きじゃないから辛いというループに陥っていませんか。

    好きなことを仕事にしたいと願う人は多いです。

    3つ目 仕事に対する理想と現実にギャップがある

    仕事の仕方や環境は、意外と泥臭かったり地味なことも多く、実業務とのギャップを感じ、

    理想を追い求めて転職をしがちです。

    派手な仕事にも裏側には、作業や準備や調整など地味な仕事がつきものですが、

    なかなかやりがいを感じにくいこともあると思います。

    4つ目 会社での人間関係の構築が苦手

    会社は組織、仕事は一人でできるものではありません。

    職場にはいろいろな人がいるので、自分だけではどうしようもないことも多く、

    人間関係が原因で退職に至るケースもあります。

    5つ目 人生に目標がない

    やりたいことがなく、何をやっても面白くないし、やる気もでない。

    そんなときは仕事も辞めて全てのことから解放されたくなるものです。

    一念発起して転職するも、やりたいことが見つからないまま次の職場に就いてしまうため、やはり前職同様張り合いがなく長く続かない場合も多いです。

    仕事を辞めたいと思う原因は人それぞれですが、当てはまるものはありましたか?

    まずは自分が仕事を辞めたいと思う理由をきちんと知ることが、

    次の転職先を選ぶためのヒントに繋がります。

    仕事を続ける4つのメリット

    鈴木

    でも、やっぱり多くの人が仕事を継続しているのって、それなりの理由があるってことなんですよね?

    須永

    そうですね。仕事を続けることで得られる信頼や収入は大きいと言えるでしょう!

    勤続年数などによって得られるメリットは意外にも多い?

    それでは、具体的にどの様なメリットがあるのか見ていきましょう!

    1つ目 社会的信用度が上がる

    2つ目 会社内での地位や評価が良くなっていく

    3つ目 年金や退職金が保証される

    4つ目 昇給による安定収入が望める

    1つ目 社会的信用度が上がる

    一般的に家のローンを組んだり、クレジットカードの作成時には、信用情報機関での審査があります。

    定職がある事で、一定限の収入が見込まれることから、審査が通りやすいというメリットがあります。

    また転職をする際にも、何度も転職を重ね職歴が多い方に比べ、継続力や忍耐力がある印象を与えるでしょう。

    2つ目 会社内での地位や評価が良くなっていく

    仕事を継続する事は、知見を深めたり、個人のスキルやパフォーマンス向上にも繋がります。

    そうすることで周囲からの信頼を得て、任される仕事の幅が広がったり、責任のある仕事を頂く機会を多く得られます。

    人事評価や査定のアップにも繋がる事も多いのではないでしょうか。

    3つ目 年金や退職金が保証される

    多くの会社では、福利厚生の一環として、年金や退職金が設定されています。

    企業年金は会社が社員に向けて年金を支給する仕組みであり、

    退職金は年齢や継続年数に応じて設定されています。会社に所属している事で、

    受けられる福利厚生は大きいと言えるでしょう。

    4つ目 昇給による安定収入が望める

    昇給とは基本給が上がることです。この基本給は会社が予め、個人の能力や年齢などに応じて設定しており、その要件の中には勤続年数が含まれているケースも多くあります。

    昇給の頻度は毎年度であったり、各社によって異なるものの、

    仕事を継続する事で安定収入を望む事ができます。

    継続は力なりということわざがある様に、仕事を続けることで得られるメリットも多いです。

    転職を迷っている方は、今の仕事を続けることで得られるメリットを再確認してみてはいかがでしょうか。

    仕事が続かなくて困っているなら。解決策7選

    鈴木

    せっかく転職したのに、フィットしている気がしない…

    転職回数も多くなるし、悩むけどどうしたらいいんだろう…

    須永

    自分にフィットしている会社を見つけるのもなかなか大変ですよね…

    働いてみないと実際の環境もわからないですよね。

    前述の仕事が続かない原因をふまえ、まずはどうすれば続けられるのか考えてみましょう。ここでは、7つの解決策をご紹介します。

    解決策1 自分と周りを比べない

    解決策2 同僚とコミュニケーションをとってみる

    解決策3 仕事で頑張りすぎないことを心がける

    解決策4 仕事にやりがいを見つける

    解決策5 なぜ仕事が続かないのか分析してみる

    解決策6 仕事を辞めたくなったらまず上司に相談してみる

    解決策7 続けられる仕事に転職する

    解決策1 自分と周りを比べない

    【隣の芝は青く見える】ということわざの通り、今自分が置かれている環境に心配や不安を感じた

    状態では、周囲の環境が良く見えてしまうのではないでしょうか?

    勿論比べることが悪いという訳ではなく、まずは続けられる手立てを自分自身で考えて実行してみると、

    あなた自身が隣の青い芝になっている可能性も十分にあり得るのです。

    解決策2 同僚とコミュニケーションをとってみる

    転職したいと思っている会社(もしくは組織)に対して、新たな見え方や発見があるかもしれません。

    転職で入社してきた人、新卒で入社した人、沢山の人から自分の働く職場への評価を聞き、

    多角的に分析をする事で、本当に転職するべきなのかを客観的にとらえられるのではないでしょうか。

    解決策3 仕事で頑張りすぎないことを心がける

    誰だって頑張りすぎると疲れてしまいます。

    大きなプロジェクトを走り切った後や、環境が変わり今まで当たり前にできていたことが

    できなくなってしまうなど、一時的な高いストレスのあとには、どうしても疲れがでてしまいます。

    それらはネガティブな感情となってしまいがちなので、ご自身の心が安定する事を心がけてください。

    解決策4 仕事にやりがいを見つける

    一番難しいのは、「やりがい」を見出すことだと思います。

    それができれば、朝のつらい通勤時間にも、今日はこれをやってみよう。

    これをやってみたい。という気持ちになるのではないでしょうか。

    やりがいと一口で言っても、人によって異なります。

    まずは自分にもたらしてくれるプラスのことをシンプルに考えてみましょう。

    収入、社会的保障、周囲の人間との関係性、スキル、人脈、安定した生活など。

    案外、見落としがちなところに実はやりがいをもたらしてくれるヒントがあるかもしれません。

    解決策5 なぜ仕事が続かないのか分析してみる

    仕事が続かない理由は、前述している通りいくつか背景があります。

    続かないことが悪いと捉えるのではなく、まずは続けらるように短いゴールを設定してみてはいかがでしょうか?

    例えば、はじめの1か月は通勤に慣れる。次の1か月は一緒にランチにいける人数を3人作ってみる。

    次の1か月は…という風に小さな達成感を得ながら進んでみてはいかがでしょうか?

    解決策6 仕事を辞めたくなったらまず上司に相談してみる

    利害関係がある上司に相談するのはハードルが高いように思いますが、それも含めて上司の反応を見るのも大切だと思います。

    普段、上司の方はあなたにどんな評価を与えてくれているのか、わからない方も多いのではないでしょうか?

    改めて対面し自分が感じていることを伝えることで、思いもよらない評価、続ける方法、

    または別のキャリアプランなどを聞くことが出来るかもしれません。

    ためらわずに一度相談してみましょう。

    解決策7 続けられる仕事に転職する

    最後はここまで考えてもやはり【転職したい】という気持ちになるようであれば、

    やはり転職が最適解なのでしょう。

    現在、日本社会においては既に新卒至上主義から脱却しつつあります。転職は快適な人生を過ごす上で、

    考えるべきひとつの選択肢でもあるのです。

    仕事を辞めたいと思った時には、一度立ち止まって自分を見つめなおしてみてはいかがでしょうか。

    前向きに考えられる解決先に出会うことができるかもしれません。

    是非自分にフィットする会社を見つける!という意気込みのもと、

    自己分析を行ってみましょう。

    【コラム】仕事が続かないのは職場環境のせいかも。今すぐ転職するべき人

    鈴木

    仕事を続けたほうが良いメリットも分かったけど、職場環境が劣悪だと、なんだかやる気が起きないんだよなー。

    須永

    日々の職場環境が与える影響は大きいですよね!特に人間関係や会社の制度とか・・・。

    職場環境が与えるストレスとはどんなもの?またその負担は?

     

    いくら仕事が充実していても、時間外勤務が多すぎたり、残業代が支払われなかったり、

    パワハラやセクハラ、いじめが蔓延している環境では辛いですよね。

    また、そのストレスにより、うつ病を患ったり、体調を壊してしまっては元も子もありません。

    仕事をするうえで、心身ともに健康である事は非常に重要です。

    劣悪な職場環境が原因で仕事に行きたくないと感じる場合は、今すぐにでも転職活動を検討してみましょう。

    自身の仕事の質をあげるためにも、職場環境のストレスは禁物!自分にあった職場を選ぼう!

    続けられる仕事を見つけるなら転職エージェントがオススメな3つの理由

    鈴木

    長く勤められる仕事を探したいけど、どうやって見つければいいんだろう?

    須永

    それなら経験豊富な転職のプロに頼るといいですよ!

    転職エージェントは、転職活動を知り尽くしたプロ集団です。

    迷ったらまずは相談してみよう!

    その1 転職のプロがあなたの適性を分析してくれるから

    その2 あなたの事情に合った求人を紹介してくれるから

    その3 転職回数が多いと自力での転職に苦労することがあるから

    その1 転職のプロがあなたの適性を分析してくれるから

    転職エージェントでは、キャリアアドバイザーが転職活動の不安などを解消するべく、相談にのってくれるサービスも人気です。

    面談の中では、これまでの経歴を棚卸したりする中で、自分の強みを発見したり、業界に特化したアドバイザーもいるので、自分を見つめなおすきっかけにもなります。

    その2 あなたの事情に合った求人を紹介してくれるから

    転職に求める条件は人それぞれ異なります。勤務時間や、通勤、年収などの勤務条件を重視する人もいれば、一緒に働く職場の環境や人間関係、また自分のスキルに見合っているかに重きを置く人もいます。

    転職エージェントは、企業のHP上だけでは知りえない情報を知っているため、

    数ある案件の中から、効率よく自分にあった求人を紹介してくれます!

    その3 転職回数が多いと自力での転職に苦労することがあるから

    業界を渡り歩いていたり、勤続年数が短いことで書類選考や面接で苦労した経験がある方は多いのではないでしょうか。

    しかし、転職エージェントを活用することで、自分に似た経歴の方の事例を参考に教えてもらえたり、

    求人に合った、自身のアピール点などアドバイスして貰えるのもオススメです。

    転職活動は決して自分1人ではありません。プロのエージェントの力も最大限に活用しよう!

    【コラム】転職回数が多くても心配しないで。オススメの転職エージェント

    鈴木

    転職回数が多い私でも頼れる転職エージェントはありますか?

    須永

    転職回数が多い方は、より親身なキャリアアドバイザーがいるエージェントがオススメです。

    キャリアアドバイザーに今の状況を相談し、自分自身を見つめなおそう。

    そしてより自分に合った求人に出会おう!

     

    親身なキャリアアドバイザーは、そもそも何故、転職回数が増えてしまったのか、

    その背景をヒアリングしたうえで、自分にあった求人を色んな角度から提案してくれます。  

    業界に特化したアドバイザーがいるところや、幅広く求人を提案してくれるエージェントを選んでみてはいかがでしょうか。

    親身なキャリアアドバイザーが多いと評判のdodaなどのエージェントがおすすめです。

    これまでの経歴を振り返ることで、自分を見つめなおすことはできましたか?

    自分にとってどんなことが大切なのかをきちんと理解し、

    あなたの活躍できるフィールドをしっかりと見極めよう。

    数ある転職市場の中からあなたにとって続けられる会社を見つけられるように、

    本コラムが役にたつよう願っています。