20代向け転職エージェントおすすめ12選を比較|使うメリット&選び方

「20代ってどの転職エージェントを使えばいいのかな」と悩む人に向けて…

この記事では、100社以上から厳選した『20代に本当におすすめしたい転職エージェント12選』を紹介します。

最後まで読めば、自分が使うべき転職エージェントが見つかって、転職成功に一歩近づけますよ!

この記事がおすすめな人
  • 20代がエージェントを使うべきか迷っている
  • 20代で使える転職エージェントを探している
  • 20代で転職・再就職に成功したい
  • 転職活動の進め方に悩んでいる

Contents

転職エージェントの厳選基準
この記事では転職のプロの目線から、各転職エージェントの『メリット・デメリット』『求人数』『サポート力』『アドバイザーの質』を評価して12社を厳選しています。

20代に合う転職エージェントを利用すれば、成功率をグッと上げられるので、ぜひ参考にしてください。

20代が転職エージェントを使うべき2つの理由

「20代が転職エージェントを使う必要ってあるのかな…」と思うかもしれませんが、

次の2つの理由から、20代は転職エージェントを活用すべきです。

転職エージェントを使うべき理由
  1. あなたに合う会社を一緒に探してくれる
  2. 面接では伝えきれない自分の強みを、企業に伝えてくれる

1.あなたに合う会社を一緒に探してくれる

転職エージェントを利用すると、担当のキャリアアドバイザーが一緒に、あなたに合う仕事探しをサポートしてくれます

なぜなら、担当者が約1時間の面談で「過去の経験」や「将来やりたいこと」を丁寧に聞いてくれて、そこから最適な求人を選んでくれるからです。

佐々木
実際転職エージェントは、希望者を転職させることで報酬を得ているので、あなたが転職に成功できるよう、最適な求人探しをとことん手伝ってくれます。

2.面接では伝えきれない自分の強みを、企業に伝えてくれる

さらに転職エージェントは、面接では伝えきれない自分の強みを、企業の採用担当者に伝えてくれます。

転職エージェントは、あなたが企業と面接をする前後で、採用担当者と連絡を取っているので、あなたの長所を直接アピールできるからです。

そのため、「自己PRをするのが苦手で、面接で落とされないか不安…」という人でも、選考を突破できる確率が上がります。

佐々木
企業は、「すぐに辞めないか」や「社会人としての行動ができるか」を不安に思っています。

転職エージェントを使えば、キャリアアドバイザーがあなたに代わって、企業の不安が無くなるように説得してくれます。


以上の2つの理由から、20代の人は転職エージェントを使うことで、転職成功率が上がります。

また転職エージェントは、次のように転職活動の全てを無料でサポートしてくれるので、転職活動を効率的に進めるのに便利です。

転職エージェントのサポート内容
  • 転職相談・キャリア相談
  • 求人紹介
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 面接のセッティング
  • 給与交渉
佐々木
これらのサポートを転職エージェントは無料で行ってくれるので、とりあえず登録しておいて損はありません。

利用を辞めたくなったら、いつでも辞めることができます。

それでは次の章から、4つの目的・状況に分けて『20代に強い転職エージェント』を紹介していきます。

転職エージェントは、それぞれ『強み』や『得意な領域』が異なるため、自分の目的や状況に合わせて最適なものを選ぶのがポイントです。

利用を断られる場合も...?
転職エージェントによっては、職歴がない既卒・ニート・フリーターの利用を断る場合があります。

しかし、未経験でもサポートしてくれる転職エージェントがあるので、職歴がない人は『未経験から正社員を目指す人におすすめ』にジャンプしてください。

20代の全員におすすめの転職エージェントランキング3選

20代で転職を考えているのであれば、全員が登録しておきたい転職エージェントは、次の3社です。

全員におすすめ
  1. マイナビエージェント
  2. リクルートエージェント
  3. doda

◎全員におすすめできる理由

  • 求人数が他のエージェントと比べて豊富
  • 長年の転職支援実績がある

それでは1社ずつ紹介していきます。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

こんな人におすすめ 20代の転職者全員
手厚いサポートを受けたい人
公式サイト https://mynavi-agent.jp/
メリット
  • 20代からの評判No.1
    新卒領域での強みをもつマイナビだからこそ、20代向けの求人が豊富で、評判が高い
  • 若手社会人の転職サポートが手厚い
    20代の転職実績が豊富なので、若手社会人の転職成功ノウハウが蓄積されている
  • 大手ホワイト企業の求人が多い
    大手企業は、第二新卒や若手の中途採用の求人を知名度の高いマイナビエージェントに依頼する傾向が強い
デメリット
  • 全体の求人数は少なめ
    20代向きの求人は多いが、全体の求人数は少なめ
佐々木
求人数の豊富さと、若手キャリアの手厚いサポート体制が魅力のマイナビージェントは、20代全員におすすめです。

求人数の少なさは、次で紹介する『リクルートエージェント』か『doda』を利用して補いましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

こんな人におすすめ とにかく様々な求人を見たい人
交渉で年収アップしたい人
公式サイト https://www.r-agent.com/
メリット
  • 20万件以上の求人数
    業界No.1の求人数を誇り、様々な職種業界の求人に応募できる
  • 40万人以上の転職実績
    国内トップクラスの転職支援実績があり、20代向けの転職ノウハウが豊富
  • 年収交渉に強い
    営業力のあるキャリアアドバイザーが多数在籍しているので、企業との年収交渉が強い
デメリット
  • 求人紹介が少し強引な時がある
    希望していない求人を紹介してくる場合がある
佐々木
リクルートエージェントは圧倒的な求人数を保有しているので、「とにかく沢山の求人を見て検討したい!」という人におすすめです。

ただ、「まだ転職するか迷う…」という人は、サポート力の評判が高い『マイナビエージェント』をおすすめします。

doda

doda
こんな人におすすめ 幅広い職種業界の求人を見たい人
転職フェアやセミナーに行ってみたい人
公式サイト https://doda.jp/
メリット
  • 13万件以上の求人数
    業界No.2の求人数を誇り、様々な職種業界の求人に応募できる
  • 30年間の転職支援実績
    長年の転職支援実績があり、20代の転職を徹底サポート
  • 転職イベントを積極的に開催
    転職フェアや転職セミナーを積極的に開催し、人事担当者と直接話しができる
デメリット
  • 質の悪い求人がある
    求人量は多いが、中には質の悪い求人がある

佐々木
dodaは、特に行きたい業界が決まっておらず、幅広い職種業界を見ておきたい20代におすすめです!


20代全員におすすめの転職エージェントは以上の3社です。

もう一度まとめます。

20代全員におすすめ
  1. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『doda』
    求人数やサポート体制共に安定!
    【公式】https://doda.jp/
佐々木

もし、どれを利用するか迷ったら…

20代向けの求人数やサポート体制が安定している『マイナビージェント』に登録しておけば、間違いありません!

目次
さらに、自分に合う求人と出会うために、目的・状況別に最適な転職エージェントにも登録しておきましょう!

◎目的・状況別おすすめ

  1. 入社3年未満の20代
  2. 年収アップを目指す20代
  3. 未経験から正社員を目指す20代

◎登録する転職エージェントが決まったら…

  1. 転職エージェントの選び方のポイント
  2. 転職エージェントを200%活用する方法

※タップするとそれぞれの章にジャンプします!

入社3年未満の20代におすすめの転職エージェント3選

入社3年未満の20代の人におすすめの転職エージェントは、次の3社です!

入社3年未満の20代におすすめ
  1. パソナキャリア
  2. マイナビジョブ20’s
  3. ウズキャリ第二新卒

◎入社3年未満におすすめできる理由

  • 20代前半の求人が豊富
  • 初めて転職する人へのサポート体制が充実

それぞれ1社ずつ紹介していきます。

パソナキャリア

パソナキャリア

こんな人におすすめ 初めての転職が不安な人
20代の女性
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/
メリット
  • トップクラスのサポート体制
    「利益よりも社会貢献」を重視する会社方針で、書類添削や面接対策などのサポートが丁寧
  • 優良求人が多い
    他社では扱っていない非公開求人を多数保有しており、ブラック企業が少ない
  • 女性に寄り添った転職支援
    女性の社会進出を推進していて、女性の転職支援に注力している。女性社員の比率も高い
デメリット
  • 最大手に比べると求人数が少なめ
    求人の質は良いが、量は比較的少ない
佐々木
パソナキャリアは、転職活動を1から徹底サポートしてくれます。

そのため、「転職が初めてで不安、何をすべきか分からない…」という20代におすすめです。

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20's
こんな人におすすめ 第二新卒・既卒の人
都市部に在住する人
公式サイト https://mynavi-job20s.jp/
メリット
  • 全ての求人が20代対象
    掲載されている求人は全て20代対象なので、探しやすい
  • 20代に特化したキャリアアドバイザーが在籍
    20代以外の転職サポートは行わないので、その分20代の転職市場に精通するキャリアアドバイザーが多い
  • 転職未経験者のサポートが充実
    20代向けに、応募書類の書き方や面接のコツを伝授してくれる
デメリット
  • 求人が都市部に集中している
    求人が首都圏・関西・東海に集中している
  • 高収入の案件が少ない
    未経験OKの求人は多いが、その分年収アップを目指せる求人が少ない
佐々木
マイナビジョブ20’sは、20代に特化した転職エージェントなので、若手社会人は一度相談してみるべきです。

ただし求人数は少ないので、求人の多い『リクルートエージェント』や『DODA』と一緒に登録すると良いですね。

ウズキャリ第二新卒

ウズキャリ

こんな人におすすめ じっくり転職先を決めたい人
IT企業を目指す人
公式サイト https://daini2.co.jp/
メリット
  • 平均サポート時間が20時間
    性格・経験・能力を深く把握できるまでヒアリングした上で、キャリアプランを提案してくれる
  • 第二新卒・既卒向けの求人が多い
    代表やキャリアアドバイザーの全員が、元既卒や元第二新卒
  • IT企業の求人が多い
    全求人の内、!T系企業が約50%を占める
デメリット
  • 拘束時間が長い
    サポートが手厚い分、面談の時間が長くなり拘束されてしまう
  • 求人情報を多く見れない
    2時間の初回面談をした上で、求職者にあった求人のみを紹介する
佐々木
ウズキャリは、内定率が86%、就職後の定着率が93%といった実績があります。

時間をかけて転職に成功したい人におすすめです。


入社3年未満の第二新卒の20代におすすめの転職エージェントは以上の3社です。

もう一度まとめておきます。

入社3年未満の20代におすすめ
  1. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  2. 『マイナビジョブ20’s』
    20代のための転職支援サービス
    【公式】https://mynavi-job20s.jp/
  3. 『ウズキャリ第二新卒』
    1人あたりの平均サポート時間が20時間
    【公式】https://daini2.co.jp/
佐々木

もし迷ったら…入社3年未満の20代に一番おすすめのパソナキャリアに登録しておけば、間違いありません!

目次

◎登録する転職エージェントが決まったら…

  1. 転職エージェントの選び方のポイント
  2. 転職エージェントを200%活用する方法

※タップするとそれぞれの章にジャンプします!

年収アップを目指す20代後半におすすめの転職エージェント2選

年収アップを目指す20代後半の人におすすめの転職エージェントは、次の2社です。

年収アップにおすすめ
  1. JACリクルートメント
  2. ランスタッド

◎年収アップを目指す人におすすめできる理由

  • 年収500万以上の求人が多数
  • コンサル・外資系・管理職に強い

それぞれ紹介していきます。

JACリクルートメント

JACリクルートメントの公式サイト

こんな人におすすめ 年収を上げたい人
外資系企業を目指す人
公式サイト http://www.jac-recruitment.jp/
メリット
  • 年収600万以上の求人が豊富
    年収600万〜1200万の求人を多数保有している
  • キャリアアドバイザーの質が高い
    難易度が高い面接でも、実践的なアドバイスをもらえる
  • 外資系企業への転職に強い
    独自のグローバルネットワークがあるので、外資系の転職支援が得意
デメリット
  • ある程度の実績が必要
    年収が500万以上ないと、登録を断られる可能性がある
佐々木
ある程度の実績が必要ですが、年収が600万円以上で、キャリアアップを目指している20代の方にはおすすめです!

ランスタッド

ランスタッド転職エージェント
こんな人におすすめ 外資系企業を目指す人
地方在住の人
公式サイト https://lp.randstad.co.jp
メリット
  • 外資系求人・英語力を活かせる求人が多い
    世界4,500以上の拠点で人材サービスを展開しているため、外資企業に強いパイプがある
  • 日本国内に93拠点
    全国各地に拠点があるので、地方へのIターン、Uターン歓迎求人も多い
デメリット
  • 求人数が少なめ
    JACリクルートメントと比べると、求人数は少ない
佐々木
ランスタッドは世界39カ国で展開する、大手の転職エージェントです。

ただ日本での求人数は少ないので、『JACリクルートメント』を併用してキャリアアップを目指しましょう。


年収アップを目指す20代におすすめの転職エージェントは以上の2社です。

もう一度まとめておきます。

入社3年未満の20代におすすめ
  1. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上の求人を多数保有
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『ランスタッド』
    世界39カ国で展開。外資企業に強い
    【公式】https://lp.randstad.co.jp
佐々木

もし迷ったら…ハイクラス求人を多く保有する『JACリクルートメント』に登録しておけば、間違いありません!

目次

◎登録する転職エージェントが決まったら…

  1. 転職エージェントの選び方のポイント
  2. 転職エージェントを200%活用する方法

※タップするとそれぞれの章にジャンプします!

未経験からの正社員を目指す20代におすすめの転職エージェント4選

未経験から正社員転職を目指す20代におすすめの転職エージェントは、次の4社です。

未経験におすすめ
  1. DYM就職
  2. ハタラクティブ
  3. 就職shop
  4. JAIC(ジェイック)

◎未経験の人におすすめできる理由

  1. 学歴・職歴不問の求人が豊富
  2. 未経験からの転職サポートが手厚い

それでは1社ずつ確認していきましょう。

DYM就職

DYM就職

こんな人におすすめ キャリアに自信がない人
スピーディーに転職したい人
公式サイト https://www.dshu.jp/
メリット
  • 書類選考なしで企業面接に進める
    書類選考がないので、直接企業の人事と面接できる
  • 未経験でも96%が正社員に
    未経験歓迎の求人が多く、既卒・ニート・フリーターでも96%が正社員転職に成功
  • 採用までのスピードが早い
    書類選考なしで直接面接を行うので、登録から内定までにかかる時間が短い
デメリット
  • 応募できる業種が限定されがち
    未経験OKの求人は多いが、企画・事務などの求人は少ない
佐々木
DYM就職は親身なサポートで就職率は96%を誇るので、キャリアに自信のない20代全員におすすめです。

ハタラクティブ

ハタラクティブ

こんな人におすすめ 未経験から転職したい人
職歴・学歴に自信のない人
公式サイト https://hataractive.jp/
メリット
  • 未経験でも応募可能な求人が多い
    未経験でも応募できる求人が1,500件以上ある
  • 未経験者の転職サポートが手厚い
    応募書類の添削や、面接練習を丁寧に実施してくれるので、内定率は80.4%を誇る
  • 書類選考が通りやすい
    書類選考通過のコツを指導してくれるので、通過率は91.4%
デメリット
  • 求人の勤務地が限られている
    一都三県、名古屋、大阪、福岡近郊のみ
佐々木
ハタラクティブは、未経験の20代の転職支援に特化しており、サポートが手厚いです。

ただ求人の勤務地が限られているので、地方在住の人は『DYM就職』を利用しましょう。

就職Shop

就職shop

こんな人におすすめ キャリア相談をしっかりしたい人
都心近くに在住している人
公式サイト https://www.ss-shop.jp/
メリット
  • 20代向けの求人が多い
    20代の未経験が応募できる求人が8,000件以上
  • 書類選考なしで100%面接可能
    若手採用に積極的な企業と、書類選考なしで面接できる
デメリット
  • 対面でのキャリア面談が必要
    電話面談は不可で、各拠点での対面面談が必須
佐々木
リクルートが運営する就職shopは、その営業力を活かして数多くの求人を保有しています。

そのため「未経験だけど、とりあえず色々な求人を見たい…」という人におすすめです。

JAIC(ジェイック)

ジェイック
こんな人におすすめ 営業職を志望する人
自分のスキルに自信のない人
公式サイト https://www.jaic-college.jp/
メリット
  • 営業職の転職に強い
    営業職の求人が多く、各企業ごとに面接対策してくれる
  • 5日間の無料研修あり
    5日間の無料研修により、最短で就職活動に必要なスキル・知識を学べる
  • 就職決定まで徹底サポート
    どんな人でも、就職が終わるまで徹底サポート
デメリット
  • 営業職以外の求人に弱い
    営業の求人は多いが、その他の職種は少ない
佐々木
JAICでは、「就職カレッジ」というコースがあり、独自の就活講座や入社後のアフターフォローを受けられます。

そのためJAICの就職成功率は81.1%を誇り、未経験からでも転職成功することができます。


既卒・フリーター・職歴なしの20代におすすめの転職エージェントは以上の4社です!

もう一度まとめておきます。

未経験からの転職におすすめ
  1. 『DYM就職』
    書類選考なしで正社員採用率が96%
    【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『ハタラクティブ』
    書類審査通過率91.4%、内定率80.4%
    【公式】https://hataractive.jp/
  3. 『就職shop』
    書類選考無しで100%面接可能!
    【公式】https://www.ss-shop.jp/
  4. 『JAIC(ジェイック)』
    無料講座を開催している
    【公式】http://www.jaic-g.com/
佐々木

もし迷ったら…親身なサポートに定評のある『DYM就職』に登録しておけば、間違いありません!

目次

◎登録する転職エージェントが決まったら…

  1. 転職エージェントの選び方のポイント
  2. 転職エージェントを200%活用する方法

※タップするとそれぞれの章にジャンプします!

 


20代におすすめの転職エージェントまとめ

それでは、ここまで紹介してきた20代におすすめの転職エージェントをまとめます。

20代におすすめの転職エージェント

◎20代全員におすすめ

  1. 『マイナビエージェント』
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『doda』
    【公式】https://doda.jp/

入社3年未満の20代におすすめ

  1. 『ウズキャリ第二新卒』
    【公式】https://daini2.co.jp/
  2. 『マイナビジョブ20’s』
    【公式】https://mynavi-job20s.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/

年収アップを目指す20代におすすめ

  1. 『JACリクルートメント』
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『ランスタッド』
    【公式】https://www.randstad.co.jp/

未経験からの転職を目指す20代におすすめ

  1. 『DYM就職』
    【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『ハタラクティブ』
    【公式】https://hataractive.jp/
  3. 『就職shop』
    【公式】https://www.ss-shop.jp/
  4. 『JAIC(ジェイック)』
    【公式】http://www.jaic-g.com/
佐々木
数が多く感じるかもしれませんが、この中から状況や目的に合わせて転職エージェントを選びましょう。

また本来なら、求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社以上に登録すべきなのですが…

面倒だと感じる人は最低でも『マイナビエージェント』と「リクルートエージェント」に登録して、転職のサポートを受ければ問題ありません。

迷ったら登録すべき2社
  1. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/

次の章では、20代が転職エージェントを選ぶ際のポイントを紹介します。

20代が転職エージェントに複数登録すべき3つの理由

20代が転職エージェントを選ぶときは、複数社を利用するべきです。

複数登録すべき理由は、次の3つになります。

複数利用すべき理由
  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすくなる
  2. より良い求人案件を見つけやすくなる
  3. 利用を断られた場合のリスクを軽減できる

それぞれ詳しく説明していきます。

理由1|優秀で相性の良い担当者と出会いやすくなる

転職エージェントを複数登録することで、相性の良い担当キャリアアドバイザーに出会いやすくなります。

なぜなら、複数の転職エージェントで面談を行って比較検討すれば、様々な経歴・性格の中からあなたに合う担当者を選べるからです。

佐々木
担当キャリアアドバイザーによって、『相談のしやすさ』や『提案力』、『業界の知識量』などが変わります。

相性の悪い担当者だと、かえって転職失敗につながる場合もあるので、複数登録して担当者を吟味してください。

理由2|より良い求人案件を見つけやすくなる

転職エージェントを複数利用することで、より良い求人に出会いやすくなります。

なぜなら、転職エージェントによって強い業界や職種が違うため、取り扱っている求人にも違いがあるからです。

そのため、複数登録でより多くの求人を紹介してもらうほど、あなたに合う優良求人を見つけることができます。

佐々木
それぞれの転職エージェントでしか扱っていない『非公開求人』もあるので、複数登録すれば、各エージェントにしかない求人を紹介してもらえます。

理由3|利用を断られた場合のリスクを軽減できる

複数登録すれば、一方の転職エージェントの利用を断られた場合のリスクを軽減できます。

社会人経験がない場合や、応募できる求人が無い場合、20代の人は転職エージェントの利用を断られてしまう可能性がありますが、

複数登録しておけば、利用を断られても他のエージェントを継続して使えます。

佐々木
職歴に自信がない人は「登録を断られる可能性があること」を頭に入れておきましょう。

複数登録しておけば、断られてしまった時のリスクを軽減できます。


以上が、20代が転職エージェントを複数登録すべき理由です。

複数利用すべき理由
  1. 優秀で相性の良い担当者と出会いやすくなる
  2. より良い求人案件を見つけやすくなる
  3. 利用を断られた場合の保険になる
佐々木
最低でも2社の転職エージェントに登録して、相性の良い担当者と、希望の求人に出会いましょう。

続いて、20代が転職エージェントを最大限活用する方法を紹介します。

20代が転職エージェントを活用して、希望の求人に転職する方法

佐々木
20代が転職エージェントを200%活用して、転職に成功するコツは次の6つです。

6つのコツを実践すれば、転職エージェントを上手に使いこなせて、転職成功率が上がりますよ!

転職エージェントの活用法
  1. 自己分析でやりたい仕事を具体的にしておく
  2. 学歴・職歴・スキルで嘘をつかない
  3. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  4. 面接後にはすぐに担当者に報告する
  5. 口コミサイトも併用して若手社員の評判を確認する
  6. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える

それぞれの活用方法について、詳しく説明していきます。

活用方法1|自己分析でやりたい仕事を具体的にしておく

「自分が本当にやりたい仕事」を明確にすることで、担当キャリアアドバイザーがあなたに合った仕事を紹介してくれます。

担当者に、やりたい仕事を具体的に伝えれば、あなたの経験・スキルをもとに、最適な求人を探してくれるからです。

やりたい仕事を考える際は、次のことをチェックしてみましょう。

やりたい仕事の自己チェック
  • どんな業界で、どんな職種で働きたいか?
  • どんな人たちと、どんな立場で働きたいか?
  • 1年後、5年後、10年後にどうなっていたいか?
佐々木
「人と関わりのある仕事をしたい」「社会的意義のある仕事がしたい」などは、具体性がありません。

どんな仕事がしたいのかを自問自答して、本当にやりたい仕事を明確にしておきましょう!

自己分析は「グッドポイント診断」を使うのがおすすめ

自分のやりたいことを明確にする際は、自己分析が大切です。

おすすめの自己分析方法は、リクナビNEXTが提供する無料の自己分析ツール『グッドポイント診断』を利用することです。

グッドポイント診断は、30分程度の本格的な診断から「あなたの強み」を分析してくれます。

グッドポイント診断の分析
佐々木
自分の強みを客観的に把握できるので、自分に適した仕事が見つかりやすくなります。

活用方法2|学歴・職歴・スキルで嘘を付かない

転職エージェントの登録時や面談時に、学歴・職歴・スキルで嘘を付かないようにしましょう。

なぜなら、転職エージェントとのやり取りは、全てデータとして残るからです。

例えば、1年前と現在で登録情報が異なると「虚偽の情報を入力する人材」として評価され、求人を紹介してもらえない場合があります。

活用方法3|2週間に1度は連絡して意欲を見せる

転職の意欲を伝えるために、最低でも2週間に1度は転職エージェントと連絡を取りましょう。

なぜなら転職する意欲の高い人ほど、転職エージェントによるサポートの優先度が上がりやすいからです。

実際、キャリアアドバイザーも売上に追われているので、意欲の高い人を優先的にサポートして、転職を成功させたいと思っています。

佐々木
頻繁に連絡を取ることで、サポートの優先度を上げましょう。

また、新しい求人案件を紹介してもらいやすくなります。

活用方法4|面接後はすぐに担当キャリアアドバイザーに連絡する

企業との面接が終わったら、面接の内容や感想をすぐに転職エージェントに伝えましょう。

なぜなら転職エージェントは、面接後に企業の採用担当者と連絡を取るので、あなたが面接でアピールしきれなかった面をフォローしてくれるからです。

佐々木
キャリアアドバイザーによる面接後のフォローで、合否が変わることもあるので、必ず報告すべきです!

活用方法5|口コミサイトも併用して若手社員の評判を確認する

転職先候補の企業は、口コミサイトを使って若手社員からの評判を確認しましょう。

口コミサイトの「Openwork」と「転職会議」では、元社員や現役社員による実際の口コミを見れます。

おすすめ口コミサイト2選
  1. 『Openwork(旧Vorkers)』
    企業のリアルな情報を知ることができる
    【公式】https://www.vorkers.com/
  2. 『転職会議』
    幅広い企業に対しての口コミを掲載
    【公式】https://jobtalk.jp/

求人情報に掲載されている情報の中には、企業の良い点だけを取り上げている場合があります。

そこで、実際に働いている若手社員の口コミをチェックして、ブラック企業を回避しましょう。

活用方法6|複数社の転職エージェントを利用していることを伝える

複数の転職エージェントを利用していることは、担当者にしっかり伝えましょう。

複数利用を伝えることで、担当者は「他社ではなく、自社経由で転職に成功させたい」と思ってサポートが手厚くなります。

佐々木
同じ求人に応募が被ってしまうことを防ぐためにも、複数利用している事情は担当者に伝えておきましょう。

以上が、転職エージェントを活用して転職に成功する6つのコツです。

それではもう一度、まとめておきます。

転職エージェントの活用法
  1. 自己分析でやりたい仕事を具体的にしておく
  2. 学歴・職歴・スキルで嘘をつかない
  3. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  4. 面接後にはすぐに担当者に報告する
  5. 口コミサイトも併用して若手社員の評判を確認する
  6. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える
佐々木
転職エージェントに登録しても、受け身の姿勢では中々成功しません。

転職エージェントを徹底的に利用する気持ちで、積極的に動いていきましょう。

おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/

【年代別】20代の転職戦略|転職活動のベストな進め方は?

20代の中でも、20代前半、半ば、後半によって、企業が応募者に期待しているスキルレベルが異なります。

そのため20代転職成功のポイントは、年代別に企業が期待するスキルレベルを確認して、戦略を考えることです。

この年齢では、この程度のスキルレベルが求められることを確認していきましょう。

20代前半の転職戦略

スキルレベル

社会人マナーが身に付いていて、基本的な仕事の流れが分かる状態。

転職戦略のポイント

20代前半は、実践的な業務スキルではなく、「高い入社意欲」や「熱心に働く姿勢」が求められます。そのため、「なぜその会社を志望したか」や「仕事に対する積極性」をアピールしましょう。

20代半ばの転職戦略

スキルレベル

仕事の流れを理解し、1人で仕事を進められる状態。

転職戦略のポイント

仕事の流れを把握して、自分1人で行動できることを期待されているため、「転職先でどのようなパフォーマンスを発揮できるか」を求められます。そのため、仕事での実績をアピールし、なぜその結果を残せたかを伝えられるようにしましょう。

20代後半の転職戦略

スキルレベル

新人を指導することができ、仕事を工夫しながら進めることができる状態。

転職戦略のポイント

入社から5年以上が経つ20代後半は、仕事をただこなすだけでなく、工夫して進められる状態が求められます。そのため、「どのように仕事を工夫しているか」や「新人を教育することができるスキル」をアピールしましょう。同業種へ転職する場合は、即戦力として期待されているので「仕事でどれだけ貢献できるか」をアピールしましょう。

佐々木
このように同じ20代でも、年齢によって求められるスキルレベルと戦略が違ってきます。

自分は何をアピールすべきかを、考えておきましょう。

20代におすすめの転職エージェント以外の全手段

最後に、もしも転職エージェントで上手く行かなかった場合の手段を紹介します。

転職エージェント以外にも手段はあるので、諦めずに転職活動を進めましょう。

上手く行かない場合の全手段
  1. 転職サイトを使う
  2. 公的支援サービスを使う
  3. 出身校のキャリアセンターを使う

手段1:転職サイトを利用する

転職エージェントで紹介を断られたら、転職サイトを使って自分で求人を探すことをおすすめします。

転職サイトで一番のおすすめは、求人数No.1の「リクナビNEXT」です。

おすすめ転職サイト1|リクナビNEXT

リクナビNEXT 【公式】https://next.rikunabi.com

『リクナビNEXT』は、転職業界で国内トップのリクルートグループが運営する転職サイトです。

他サイトと比較しても求人数が多いので、「豊富な求人の中から、自分に合った企業を探したい!」という20代におすすめです。

手段2:公的支援サービスを使う

公的支援サービスの例として、具体的に4つのサービスを紹介します。

1.ハローワーク

ハローワーク

ハローワーク』は、厚生労働省が運営している就職支援・雇用促進のためのサービスです。

転職エージェントと比べて求人の質は落ちますが、求人数は豊富なので、全国各地の求人を調べられます。

2.ジョブカフェ

ジョブカフェ

ジョブカフェ』は、厚生労働省と経済産業省の支援で運営されている、若者の就業促進を目的としたサービスです。

ジョブカフェでは、情報提供から適性診断、キャリアカウンセリングまで、就職の全てをサポートしてくれます。

求人案件は中小企業が中心なので、中小企業への転職を目指す人や、就業サポートを受けたい人におすすめです。

3.サポステ

サポステ

サポステ』は、就職相談から職場の定着まで、全面的にバックアップしてくれる厚生労働省委託の支援機関です。

働くことに不安を持つ若者や保護者からの相談に対応し、社会人としての基礎力を身につけるワークショップなどを開催しています。

就活が不安で一歩踏み出せない人は、気軽に相談してみましょう。

手段3:出身校のキャリアセンターを使う

自分の出身校のキャリアセンターも、転職活動では活用できます。

実は多くの場合、キャリアセンターは卒業生でも利用することができるのです。

「出身校名 キャリアセンター」と検索すれば情報が出てくるので、一度検索して担当者に問い合わせてみましょう。


このように転職エージェント以外にも手段はありますが、これらは登録を断られた場合にだけおすすめできる手段です。

まずは、転職エージェントへの登録を行ってみましょう!

おすすめの転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/

20代におすすめの転職エージェントを最大限活用して、転職に成功しよう

今回は、20代が使うべき転職エージェントについてお伝えしてきました。

もう一度おすすめの転職エージェントを振り返っておきましょう。

20代におすすめの転職エージェント

◎20代全員におすすめ

  1. 『マイナビエージェント』
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    【公式】https://www.r-agent.com/
  3. 『doda』
    【公式】https://doda.jp/

入社3年未満の20代におすすめ

  1. 『ウズキャリ第二新卒』
    【公式】https://daini2.co.jp/
  2. 『マイナビジョブ20’s』
    【公式】https://mynavi-job20s.jp/
  3. 『パソナキャリア』
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/

年収アップを目指す20代におすすめ

  1. 『JACリクルートメント』
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
  2. 『ランスタッド』
    【公式】https://www.randstad.co.jp/

未経験からの転職を目指す20代におすすめ

  1. 『DYM就職』
    【公式】https://www.dshu.jp/
  2. 『ハタラクティブ』
    【公式】https://hataractive.jp/
  3. 『就職shop』
    【公式】https://www.ss-shop.jp/
  4. 『JAIC(ジェイック)』
    【公式】http://www.jaic-g.com/
佐々木

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社以上に登録すべきなのですが…

面倒だと感じる人は最低でも『マイナビエージェント』と『リクルートエージェント』に登録して転職のアドバイスを受けておきましょう!

迷ったら登録すべき2社
  1. 『マイナビエージェント』
    20代の転職実績が豊富!
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/