【2020年度保存版】おすすめの転職エージェントとその選び方や活用ガイド

転職エージェントを最大限活用するためには、自分のキャリアに合った転職エージェントとの出会いが大切です!

なぜなら、転職エージェントにはそれぞれ得意であったり注力している分野が異なるためです。

そこで、この記事では転職アドバイザーの目線と転職エージェントの仕組みからそれぞれのキャリアに合ったおすすめの転職エージェントをお伝えします。

最後まで読めば、転職エージェントを最大限活用して理想のキャリアを実現できる可能性が高まるでしょう!

※「今すぐに」おすすめ転職エージェントを知りたい人は、下記のボタンをタップすると「転職エージェントの紹介」にジャンプします。

まずはおすすめの転職エージェントを見る

※なお、最低でも2社以上の転職エージェントを利用するのがおすすめです!
なぜなら、複数の転職エージェントを併用すると以下のようなメリットがあるからです。

Point
  • 1.各転職エージェントのデメリットを打ち消して利用できる
  • 2.様々な視点でアドバイスをもらえる
  • 3.多くの非公開求人を確保できる
  • 4.複数の企業に内定した時に好条件で入社できる

そもそも転職エージェントとは?

転職エージェントというサービスがあると伺ったのですが、そもそも転職エージェントってどんなサービスなんですか?

転職エージェントとは、専任のキャリアカウンセラーによる面談から、転職の成功まで伴走してお手伝いしてくれるサービスです。

転職エージェントのサービスは以下のようなものがあります。

転職エージェントと転職サイトとの違いは何ですか?

転職サイトとの大きな違いは上記のようなキャリアアドバイザーによる転職サポートの有無です。

以下、転職エージェントと転職サイトの違いを詳しくまとめてみました。


これだけサポートをしてくれる転職エージェントの利用にはお金がかかるのでしょうか?

転職エージェントは無料で活用することができます!

【転職エージェントの仕組み】


転職エージェントは、利用者が入社した際に企業から想定年収の約30%程度を報酬として受け取っています。その報酬をもとにサービスを運営しているため利用者は完全に無料で手厚いサービスを受けることができるのです。

転職エージェントのメリットと、これを活用すべき人とは?

転職エージェントのメリットをまとめてみました。

  • 質の高い非公開求人を紹介してくれる
  • 業界や職種に合わせて面接対策や書類添削をしてくれる
  • 面接スケジュール調整を代行してくれる
  • 求人企業の情報収集をしてくれる
  • 退職や入社の手続きのアドバイスをくれる
  • 面接では伝えられないあなたの魅力を企業にプッシュしてくれる

転職エージェントは転職を考える人であれば利用すべきサービスと言えますが、特に以下のような方に向いています。

  • 初めて転職活動をする人
  • 転職に不安がある人
  • 転職の失敗経験がある人
  • 面接に苦手意識がある人
  • 転職してキャリアアップ・年収アップしたい人
  • 遠隔地から転職したい人
  • 平日の休みが取りにくい人
  • 転職希望の企業がある人

転職エージェントを利用し転職を成功させるためのポイントは、「複数の転職エージェントに登録すること」です。

では、次にその理由について見ていきましょう。

転職エージェントに複数登録するべき理由とは?

転職エージェントを複数利用すべき理由は下記の2つです。

  1. 複数の視点から自身のキャリアに対する客観的なアドバイスをもらえる
  2. 求人サイトには掲載されていない、より多くの非公開求人を確保できる

1.複数の視点から自身のキャリアに対する客観的なアドバイスをもらえる

転職エージェントを複数利用することで、相性の良いキャリアアドバイザーと出会える確率が高まります。

その結果、様々な視点から客観的なアドバイスをもらうことができ、転職活動を有利に進められるのです。

2.求人サイトでは掲載されていない、より多くの非公開求人を確保できる

転職エージェントは、転職エージェントのサイトにて公開されている求人とは別に、独自の非公開求人を多数保有しています。

非公開求人は大手企業や優良ベンチャー企業が中心のため、比較的求職者にとって人気な求人が多く揃っている傾向があります。

また、選考に進む企業を増やすことにもつながるため、転職成功確率も高まってくるのです。

転職エージェントは転職活動を一貫してサポートしてくれるサービス。ミスマッチのない転職を実現する上では受けられるメリットが多く、転職活動での利用は必須です。

また、複数の転職エージェントを併用する事で、自分にマッチしたキャリアアドバイザーと出会える確率が増し、納得のいく転職ができる確率が高まります。

転職エージェントの利用をしてみたいと思った方は、早速おすすめの転職エージェントに登録してみましょう。

おすすめの総合型転職エージェントTOP5を紹介

転職エージェントを活用しようと思っているんですけど、たくさんあってどれを選べばいいのかわかりません。

転職エージェントはたくさんあるので、どれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。ここでは、キャリアに沿ったオススメの転職エージェントをご紹介します。
転職エージェントは主に、

  • 業界業種問わず求人を保有している総合型転職エージェント
  • 業界に特化して求人を保有している特化型転職エージェント

の2つに分かれています。


この章では、おすすめの総合型転職エージェントをご紹介します。

おすすめの転職エージェントを比較

1位|BIZREACH(ビズリーチ)

ビズリーチ

BIZREACH(ビズリーチ)の特徴

 

  • 高年収求人が豊富のため年収アップが見込める
  • ハイキャリア層向けで厳選された求人と出会える
  • ヘッドハント型を採用しているため多様なキャリアアドバイザーと出会える

BIZREACH(ビズリーチ)はヘッドハント型のハイキャリア向け転職エージェント。

ビズリーチは年収500万円以上の利用者がターゲットのため、高年収の求人が非常に豊富です。

ビズリーチ利用者の口コミ

35歳男性・コンサル:年収1200万円台

効率的に転職できた

現職で働きながらビズリーチに登録して転職活動をしていました。ビズリーチの良かったところは何といっても不意に素晴らしい求人の紹介がくること。

忙しい人でも登録して待つだけで転職活動ができるので、無駄な労力を使わなくて済みます。

33歳男性・IT:年収900万円台

高年収の求人が魅力的

メインはJACリクルートメントを利用し、サブでビズリーチにも登録して利用していました。ビズリーチは求人の提示年収の高さがすばらしい。

JACリクルートメントで求人をもらいつつ、ビズリーチからヘッドハントされるという組み合わせはかなりよかったと思います。

2位|doda

doda

dodaの特徴

 

  • 大手人材会社のパーソルキャリアが運営している転職エージェント
  • 求人数が10万件以上あり、キャリアアドバイザーも親身で優秀だと評判
  • 同業界/業種への転職に強いためキャリアアップを期待できる

利用者満足度は90%。使ってみて損することはないでしょう。

doda利用者の口コミ

30代男性・出版業:年収400万円台

とにかく親切で丁寧に話を聞いてくれる

会社が倒産し仕方なく転職する必要があったのですが、転職支援会社を利用するのは初めてでした。

会社の倒産は本当に不運だったと思うのですが、30代くらいのエージェントの担当の方も私の気持ちや立場に寄り添って親切に話を聞いてくれました。

30代女性:サービス業:年収500万円台

面接の雰囲気や質問されやすい内容を教えてくれた

書類選考が通った後、面接の前に丁寧に対策をしてくれました。特に、過去の応募者が質問された内容を教えてくださったり、面接の雰囲気などを教えてくださったりと、実際に役に立つ内容を伝えてくれました。求人紹介がたくさんあるのはもちろんですが、面接のアドバイスが行き届いていたので、自信をもって面接に臨むことができました。DODAを利用してよかったと思います。


3位|リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 業界最大手の転職エージェント
  • 15万件以上もの非公開求人を保有しており、選考に進む企業を確保するのに最適

スピード感のあるサポートが特徴で、早めに転職活動を終えたい人におすすめです。

リクルートエージェント利用者の口コミ

33歳男性・精密機器メーカー:年収750万円台

業界最大手は違うと感じた

業界最大手ということだけあって取り扱われている案件数が非常に多かったです。自分が勤めている業界は比較的ニッチで、通常の求人サイトやハローワークなどにも募集がかかりづらく、転職活動は人づてに行うということが標準の業界でした。ただ、私の場合は職場の人間関係の問題から人づての紹介を利用したくない事情がありましたが、その点でリクルートメントエージェントは案件数が非常に多く助かりました。

32歳 男性・人事:年収500万円台

キャリアアドバイザーが優秀で、抱えている情報が豊富だった

一通り、前職での経験を積めたので、次の会社にステップアップしようと思い、転職を始めました。いくつか転職エージェントを登録している中で、リクルートエージェントが一番質が良く、70件以上の求人を提示してくれました。

また、担当のキャリアアドバイザーさんが専門的な知識をしっかり持っていて、検索しても出てこないような裏情報まで教えてもらうことができました。

結果的に年収も50万円ほど上がり、人事としてのステップアップもできたので満足です。


4位|マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴

 

  • 第2新卒層である20~30代の転職に強みを持っている
  • 特にIT業界に強みを持っている
  • 転職未経験の方にもおすすめ

マイナビエージェントは新卒領域でNo.1の求人シェアを誇るマイナビが運営している転職エージェント。

若手に特化した求人とサービスの質の高さは定評があります。

マイナビエージェント利用者の口コミ

31歳女性・医療機器メーカー:年収600万円台

求人の質とサポートが最も素晴らしかった

マイナビさんを利用して思ったのはとにかく求人の質が高いこと。ほかにも3社ほど利用してたが、マイナビさんが一番求人の質が高く、サポートに最も時間を使ってくれたと思う。

面接が3回あった企業も、スケジュール調整をしてくださりスムーズに選考に進めた。

20代男性・営業職:年収700万円台

選考前に時間をとって対策してくれた

職務経歴書の書き方ひとつとっても、「プロジェクトは箇条書きにしたほうがいいですよ」など他社では指摘してくれなかった細かい点まで添削してくれました。

そして、マイナビさんを利用して一番良かったのは選考前に面接対策の時間をとってくれたこと。このように選考対策を徹底的にやってくれたおかげで念願の企業に転職できました。


5位|パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴

 

  • 業界ダントツのサポート力
  • 67.1%の年収アップ率

パソナキャリアは面接対策や書類添削などのサポート力がずば抜けて高く、転職初心者や転職して年収アップしたい方におすすめです。

パソナキャリア利用者の口コミ

20代女性・営業職:年収300万円台

書類選考通過率がダントツで高い

人材派遣で実績のある会社らしく、よそではお目にかかれないものもたくさんあったので、評価に値すると思います。また、派遣で築いた人脈がものをいうのでしょうか。書類選考を通過する割合が、他とは断然違って高かったのも印象に残りました。

年収アップを達成

企業側の人事として以前にパソナキャリアさんの営業の方と年収交渉をしたことがあるのですが、他のエージェントさんと比較できないほど交渉がうまいです。今度は自分が求職者の立場になってパソナキャリアさんの交渉力を感じることができました。年収が上がっただけでなく先方に面接では伝えられなかった私の強みも伝えてくれて本当にありがたかったです。


おすすめの業界特化型転職エージェントを紹介

総合型と業界特化型の転職エージェントを併用して活用しようと思っているんですけどどの転職エージェントがおすすめですか?

総合型のみの活用も良いですが、歩みたいキャリアがある方には業界に特化してサポートを行っている業界特化型エージェントとの併用もおすすめです。

この章では以下、業界ごとに5つの転職エージェントをご紹介します。

また、総合型転職エージェントと合わせて、1社以上業界特化型の転職エージェントを登録して利用する事が転職エージェント利用の際のポイントです。

なぜなら、専門的で高度な知識を持つキャリアアドバイザーと出会えるからです。

IT・Web|ギークリー

ギークリーの特徴

 

  • 1万件以上の非公開求人
  • データベースを用いた科学的なマッチング

ギークリーはIT業界専門の業界特化型転職エージェント。

手厚いサポートが特徴で、利用者の年収アップ率は75%にも上ります。

IT業界で転職したいのであれば利用必須の転職エージェントです。

ギークリー利用者の口コミ

30代男性・ゲームディレクター:年収900万円台

経歴を評価してくれて責任者として転職できた

もっとスピード感を持った環境に身を置きたいと考えてこの度転職をしました。転職活動中にお世話になったのがギークリーで、ある程度経験があったからか担当の方は私の経歴を評価してくれ魅力的な求人を紹介してくれました。次の転職先はベンチャー企業に決まりましたが、部門の責任者としての勤務になるので若い方々に負けず頑張りたいと思います。

20代男性・映像クリエイター:年収400万円台

出し惜しみせず求人を紹介してくれてさくさく転職活動を進められた

やりたいことと違って新卒で入社した企業を2年で退職し、この度映像編集エディターとしてゲーム開発などを手掛けるベンチャー企業にギークリー経由で転職します。やはり業界に強いと謳っているだけあって担当の方は業界に非常に詳しい方でした。出し惜しみせずどんどん求人を紹介してくれたおかげでさくさく転職活動を進めることができました。

第2新卒|マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20’sの特徴

 

  • 若手向けの非公開求人の質・量がともに高い
  • 特に若手層の転職ノウハウが豊富
  • キャリアに自信のない第二新卒におすすめ

マイナビジョブ20’sは大手人材会社のマイナビが運営している20代・第二新卒に特化した転職エージェントです。

新卒領域首位のマイナビの豊富なノウハウと親身なサポートがあるため、第二新卒でもキャリアアップが目指せます。

適性診断に基づいたキャリアカウンセリングが特徴で、自分に合った求人を紹介されやすいと評判。

マイナビジョブ20’s利用者の口コミ

22歳女性・事務:年収200万円台

求人の質とサポートが素晴らしかった

サービスの名前からして、自分に向いていそうなので利用してみました。私は新卒ですぐに離職してしまったし学歴もないので転職が不安でしたが、担当の方は履歴書の書き方から面接対策まで細かく指導してくれたのでとても心強かったです。

23歳男性・営業:年収200万円台

担当の方が励ましてくれた

面接対策や書類添削などのサポートをしてくれたのもよかったのですが、選考の前には励ましてくれたり、選考後にはフィードバックをくれたのがよかったです。

転職活動はつらいですが、心のサポートまでしてもらえたのは心強かったです。

外資|JACリクルートメント

jacリクルートメント

JACリクルートメントの特徴

 

  • ハイキャリア向けの求人が豊富
  • 外資・海外の求人が豊富
  • 英文添削等、転職サポートが充実

JACリクルートメントはロンドン発祥の転職エージェントです。

年収500万円以上の外資系求人から年収2000万円以上のエグゼクティブ求人も数多く保有していることが特徴です。

JACリクルートメントはサポート力も抜群なので、ハイキャリアな求職者を手厚くサポートし、希望の転職実現のために一緒に動いてくれるところが魅力的。

JACリクルートメント利用者の口コミ

20代女性・営業:年収600万円台

キャリアアドバイザーが企業に全力で推薦してくれた

幾つかのエージェントを利用して思うのが、私にはJACが一番向いていたということです。次の職場に求める条件が多かったので該当する案件が少なかったですが、少ない求人の中でもコンサルタントの方が全力で私のことを推薦しようとして下さいました。また、連絡がとても早かったのも助かりました。

30代男性・SE:950万円台

残業の有無など細かい希望をくみ取ったうえで質の高い求人を紹介してくれた

希望職種や年収、勤務時間や残業の有無などを細かなところまでヒアリングされ、それに合う求人を紹介されました。特に、リクルートやマイナビよりも非公開求人の紹介が多く、全部で40社以上はあったと思います。マイページ上で応募するかどうかを選択できたので、忙しいなか仕事とも並行して転職活動をできました。書類選考が進んだら直接企業と連絡が取れたのも時間短縮になったと思います。

非公開求人が多いだけでなく、それぞれの求人の質が高いので、内定に至るまでに本命企業を選ぶのに苦労するほどでした。


女性|パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴

 

  • 女性の転職に強みを持っている
  • 業界ダントツのサポート力を持っている
  • 年収アップ率67.1%という実績がある

パソナキャリアは業界では「女性の転職と言えばパソナ」と呼ばれているほど、女性の転職に強みのある転職エージェント。

業界随一とも言えるほど親身なサポート力が特徴なので、女性だけではなく転職が初めてという方にもおすすめできます。

パソナキャリア利用者の口コミ

20代女性・IT:年収400万円台

職務経歴書の書き方もしっかり指導してくれた

担当のキャリアコンサルタントの方は女性で、すごい親身になって相談に乗ってくれました。

残業があるのは嫌だとか、上司からのセクハラがありそうなところは嫌だといった要望を言ったところ、条件の良い企業をたくさん紹介してくれました。

また、職務経歴書の書き方もしっかりと指導してくれて、書類審査で落ちることは全くありませんでした。

その後の面接対策も担当のキャリアコンサルタントの方がかなり面倒を見てくれて、本番でもしっかりと自分を出すことができました。

33歳女性・経理:年収450万円台

厳選した求人情報を提供してくれた

求人を紹介してくれる際、「ここは福利厚生が素晴らしいですよ」「社員の離職率が低くて一生働ける環境ですよ」といったようにかなり出し惜しみせず厳選して求人を紹介してくれました。また、面接対策が抜群によかったです。企業に受けるコツや注意点を細かく教えてくれたのはとても役立ちました。


ハイクラス|BIZREACH(ビズリーチ)

ビズリーチ

BIZREACH(ビズリーチ)の特徴

 

  • 高年収求人が豊富
  • ハイキャリア向け
  • ヘッドハント型

BIZREACH(ビズリーチ)は、社内に在籍しているヘッドハンターから直接紹介を受けるヘッドハント型のハイキャリア向け転職エージェント。

様々な業種・業界の求人を扱う総合型転職エージェントではありますが、高年収でハイキャリア向けの求人に特化しています。

転職サイトと転職エージェントの求人と合わせて見るべきサイト

なるほど、転職エージェントの活用が転職の成功に繋がるというイメージが湧きました。他にも転職を有利に進めるためのおすすめのサービスはありますか?

転職市場における自分の市場価値を判定できる診断サイト、企業の社風や社内の声を確認できる企業情報サイトがあります。こうしたサービスを事前に利用し、確認しておく事はミスマッチを防ぎ、最適なキャリアを実現するためのポイントになります。

転職をスムーズに進めるために、下記のサービスも併用して活用していくと良いでしょう。

無料診断サービス

ミイダス

ミイダス

ミイダスは自分の転職市場における市場価値が分かる無料診断サービスです。

いくつかの質問に答えるだけで、自分の想定年収、紹介される求人イメージが湧きます。

さらに、ミイダス内にて企業からのスカウトも届くので選考を受ける企業を増やすこともできます。

ミイダスは企業からの年収のオファーが妥当かどうかを判断する使い方もできます。

企業評判サイト

転職会議

転職会議

転職会議は、企業の口コミが多種多様な切り口で掲載されていて、非常に参考になります。

例えば「残業はあるのか」「給料はいくらか」「社風はどんな感じか」など社内の人でしか知りえない情報がたくさん掲載されています。

ミスマッチのない転職を実現するためにも事前に確認しておきましょう。

OpenWork(旧Vorkers)

openwork

「OpenWork(旧Vorkers)」も転職会議と同様、企業評判サイトです。

最新の書き込みが多く、年収や社風に関してのリアルな口コミがその会社の社風を知る際に参考になります。

企業の口コミを見てみる

まず、無料診断サービスで転職市場における自分の市場価値を確認し、求人オファーの妥当性をはかりましょう。

また、企業評判サイトで興味を持った企業について調べることで、ミスマッチを防ぎ、自身に最適な転職を実現する可能性を高めることができます。

企業評判サイトは、社内に在籍していた方によるリアルな口コミです。外部からは知りえない社風を知るのにはもってこいなので、気になった企業は随時調べてみましょう。

転職エージェントの登録から退職・内定までの流れ

転職エージェントの登録から退職・内定までの流れ

転職エージェントが選考対策から入社条件の調整までサポートしてくれることは理解できたのですが、具体的にはどのようなサービスの流れになっているのですか?

転職エージェントのサービスの流れは次の通りです。

1:公式サイトから30秒で登録。エージェントとの面談日程を調整

2:転職エージェントとの面談で自身のキャリアを棚卸し

3:理想のキャリアに沿う求人を紹介してもらいエントリー開始

4:内定がでたらキャリアアドバイザー条件面のすり合わせをする

5:退職から内定までのスケジュールを確定する

公式サイトから30秒で登録。エージェントとの面談日程を調整

キャリアアドバイザーとの面談をするため、公式サイトから転職エージェントに登録しましょう。

面談の日程調整は電話かメールで行います。

転職エージェントとの面談で自身のキャリアを棚卸し

あなたを担当するキャリアアドバイザーとの面談です。

面談では、あなたのこれまでのキャリアや将来のキャリアについてなど細かくヒアリングをしてもらいます。

ヒアリングを通じて、自身のこれまでの職歴からキャリアを細かく棚卸し、求人紹介の参考にしていきます。

理想のキャリアに沿う求人を紹介してもらいエントリー開始

キャリアアドバイザーから面談の情報をもとに求人が紹介されます。

キャリアアドバイザーは様々な企業についての情報を豊富に持っているので、エントリーした求人について積極的に質問し選考の対策を行いましょう。

内定がでたらキャリアアドバイザーと条件面のすり合わせをする

内定が出たら、キャリアアドバイザーが企業に対して給与などの条件の交渉をしてくれます。

条件面のすり合わせの際のポイントは、遠慮をせずにあなたの希望をしっかりとキャリアアドバイザーに伝えておくことです。

退職から入社までのスケジュールを確定する

退職から内定までのスケジュール調整も、キャリアアドバイザーが手伝ってくれます。

余裕をもって円満退社し、転職先に入社するために社内の引継ぎなどは早めに終わらせておきましょう。

転職エージェントを利用した転職活動は下記の5つのステップで進んでいきます。

  1. 公式サイトに登録。エージェントとの面談日程を調整
  2. 担当キャリアアドバイザーとの面談で自身のキャリアを棚卸し
  3. 理想のキャリアに沿う求人を紹介してもらい、エントリー開始
  4. 内定が出たら担当キャリアアドバイザーと条件面のすり合わせ
  5. 退職から入社までのスケジュールを確定

転職エージェントを利用する際のポイントは複数の転職エージェントに登録することです。

複数の転職エージェントに登録することで自分と相性の良いキャリアアドバイザーに出会える確率が高まってきます。

下記の転職エージェントから2、3社は登録しておくことをおすすめします。

  • BIZREACH(ビズリーチ)
  • doda
  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント
  • パソナキャリア

転職エージェントで理想のキャリアを実現するための活用方法とは?

初めての転職なので、転職エージェントを活用できるか正直不安です・・・

大丈夫です。下記8つのポイントを押さえれば、初めての転職であっても最大限転職エージェントを活用できます。

複数の転職エージェントを利用していることを伝える

複数の転職エージェントを利用している事は、キャリアアドバイザーに必ず伝えましょう。

他社のエージェントで選考が進んでいる企業と、提案する求人の重複などを防ぐためです。

自身の目指すキャリア像を漠然にでも良いので、正直に伝える

自分は今後どうなりたいのか、どのような会社で働きたいのかなどは漠然としていても良いので、キャリアアドバイザーに正直に伝えましょう。

キャリアアドバイザーはキャリアのプロです。

明確なビジョンを描けていない状態でも、これまでのアドバイザー経験を通じ、キャリア構築について一緒に考えてくれます。

学歴・職歴・スキルを棚卸しして正直に伝える

学歴・職歴・スキルは棚卸しした上で、嘘偽りなく正直に伝えましょう。

なぜなら、キャリアアドバイザーとのやり取りはデータとして記録されてしまうからです。

経歴が嘘だとバレてしまえば、キャリアアドバイザーからの信用を一気に失ってしまいます。

その結果、求人の紹介をうけられなくなる可能性があるのです。

転職成功のためにも、嘘はつかず正直に話しましょう。

細かい約束を守り信頼を構築。メールは素早くまめに返信する

キャリアアドバイザーとの約束は、どんなに些細なことでも必ず守りましょう。

また、メールの返信も早めにすることが大事です。

小さな信頼を破ることが積み重なっていくと、エージェント側から「紹介先の企業でも約束を守れない人」と判断されてしまう可能性もあるからです。

逆に、メールには早く丁寧に返信することで、キャリアアドバイザーから信頼を得ることができます。

1週間に1度は転職ステータスの報告をして意欲の高さを見せる

1週間に1度は転職活動の状況を報告し、意欲の高さをアピールしましょう。

転職エージェントのキャリアアドバイザーは一人で何人もの求職者を相手にします。

そのため、転職意欲の高い求職者を優先的にサポートする傾向があります。

企業への推薦文は必ず自分の目で都度確認する

転職エージェントは企業へ応募手続きをする際、履歴書や職務経歴書と一緒にあなたを企業に推薦するための推薦文を書いてくれます。

推薦文とは、企業に対して「このようなスキルを持っているので面接してくれませんか?」とあなたを売り込む文章です。

当日の面接をスムーズに進めるためにも、ぜひ共有してもらいましょう。

面接後には、面接の手応えや内容をすぐに担当者に報告する

面接後には必ず面接内容や手ごたえをキャリアアドバイザーに報告しましょう。

面接後、転職エージェントは企業の採用担当者と直接連絡をとります。

面接の感想や手ごたえをキャリアアドバイザーと共有することで、面接では上手く伝えられなかったアピールポイントを企業に伝えてくれます。

合否に関わることであるため、必ず面接内容は報告するようにしましょう。

【コラム】担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更しても良い?

転職の成功は、あなたを担当するキャリアアドバイザーとの相性にかかっていると言っても過言ではありません。

そのため、「このキャリアアドバイザーとは合わないな」と感じたら担当を変更してもらいましょう。

下記の例文のようなメールをキャリアアドバイザーにメールを送れば、直接顔を合わせずに担当を変更することができます。

担当の変更申請メール例

お世話になっております。御社から転職のコンサルを受けさせて頂いている鈴木と申します。

現在、担当をして頂いている星野様には大変お世話になっており、丁寧なご対応を頂いておりますので大変感謝をしておりますが、他の方のご意見も参考にさせていただきたく思っております。

調整が可能でしたら、当方が志望する広告業界に精通されたアドバイザーの方とお話をしたく考えております。

お手数をおかけし恐縮ではございますが、何卒よろしくお願い致します。

もし、担当の変更が難しい場合は他の転職エージェントを頼ってください。

複数の転職エージェントに登録すると、相性の良いキャリアアドバイザーと出会える確率がアップします。

転職エージェントを活用する上で共通するポイントは、相性の良いキャリアアドバイザーの出会いと、キャリアアドバイザーとの信頼関係の構築です。

キャリアアドバイザーも人なので、信頼でき、やる気のある方を優先的にサポートしたくなります。

キャリアアドバイザーと接するときは、自分のキャリアについて正直に伝え、約束は守りましょう。

そのように接することで、キャリアアドバイザーから信頼を得ることができ、理想のキャリア実現に必要なサポートをより引き出すことができるのです。

転職エージェントを利用して理想のキャリアを実現しよう!

ここまで転職エージェントのサービスの流れやおすすめ、最大限活用する方法などをご紹介していきましたが、転職活動を進めていくイメージはできましたか?

はい!実際にどんな転職エージェントを選べばいいのか、どのように活用していけばいいのかイメージができました!これで、転職活動がうまくいく気がします!

繰り返しになりますが、転職エージェントを利用する際のポイントは、複数の転職エージェントに登録し、相性の合うキャリアアドバイザーと出会うことです。複数の転職エージェントを活用し、あなたの転職がうまくいくことをお祈りしております!